SOFTWARE

ゆるめて画像サーチ

Relax Image

印象語を含む複数のキーワードで画像検索を行う際、まず印象語を除いて(質問をゆるめて)検索を行い、その場で結果の画像から抽出した印象メタデータと印象語とのマッチングを行うことで,より多くの画像を検索できるようにするシステムです。

プリズム・サーチ

Prism Search

詳細語検索 | 兄弟語検索

入力されたキーワードを詳細化するための追加キーワードや関連語を、ウェブ検索エンジンのインデックスをもとに見つけてくるシステムです。

ウェブ・ドライブ

Web Drive (ダウンロード)

ドライビングゲームのようなインターフェイスでウェブページを閲覧するシステムです。

Web Drive マニュアル(PDF)

体験ブログマップ

Blog map of experiences

ブログに載っている各個人の行動を集約し、地図上で検索できるようにするシステムです。

印象を使った
画像・音楽の検索

Image and Music Search by Impression Words

意味的・感性的連想サーチエンジン(慶應義塾大学清木康研究室)により、メディア・アーカイブを対象として印象語を用いた感性的連想検索を可能としており、未知のメディアデータを利用者・学習者自身の印象語を用いて獲得することが可 能となりました。

CEAX 検索サービス

CEAX Search

文化財コンテンツを、「横断(X: Crossing)」的に検索するサービスです。「メディア横断の検索」「ユーザ横断または世代横断など利用者に適した検索」「他サイトとの連携による横断的な検索」などを目指したサービスです。

アウラリー : 文化財コンテンツ
管理システム

Owlery : CEAX CMS

文化財に関する多様な記述を、さまざまな利用者に応じて提供することを目的とした、文化財コンテンツに関する情報を管理するシステムです。アウラリー・クライアントを用いて、コンテンツ作成が行えます。
CEAX 検索サービスおよび CEAX ボイジャーの基盤として使われています。

CEAX ボイジャー :
学習支援システム

CEAX Voyager

アウラリーの文化財コンテンツを学習支援に活用するシステムです。
このシステムを用いた授業では、教師による適切な指導の下で発見学習の過程を経ながら、利用者(児童)は文化に対する知見や発見行為そのものを学習していきます。

論文

京都大学 | 慶應義塾大学 | 国立情報学研究所

京都大学

平成19年度

  • Yusuke Yamamoto, Taro Tezuka, Adam Jatowt and Katsumi Tanaka, "Honto? Search: Estimating Trustworthiness of Web Information by Search Results Aggregation and Temporal Analysis," Proceedings of the Joint Conference of The 9th Asia-Pacific Web Conference and the 8th International Conference on Web-Age Information Management (APWeb/WAIM 2007), June 2007.

平成18年度

  • Taro Tezuka and Katsumi Tanaka, "Presentation of Dynamic Maps by Estimating User Intentions from Operation History," Proceedings of the 13th International MultiMedia Modeling Conference (MMM2007), pp. 156-165, Singapore, January 2007.
  • Hiroaki Ohshima, Satoshi Oyama, and Katsumi Tanaka, "Sibling Page Search by Page Examples," Proceedings of the 9th International Conference on Asian Digital Libraries (ICADL2006), pp. 91-100, Kyoto, Japan, November 2006.
  • Takayuki Yumoto and Katsumi Tanaka, "Page Sets as Web Search Answers," Proceedings of the 9th International Conference on Asian Digital Libraries (ICADL2006), pp. 244-253, Kyoto, Japan, November 2006.
  • Hiroaki Ohshima, Satoshi Oyama and Katsumi Tanaka, "Searching Coordinate Terms with their Context from the Web," Proceedings of the 7th International Conference on Web Information Systems Engineering (WISE2006), pp.40-47, Wuhan, China, October 2006.
  • Mika Nakaoka, Taro Tezuka, and Katsumi Tanaka, "Web Driving: An Image-based Opportunistic Web Browser that Visualizes a Peripheral Information Space," Proceedings of the 7th International Conference on Web Information Systems Engineering (WISE2006), pp. 548-553, Wuhan, China, October 2006. (short paper)
  • Mika Nakaoka, Taro Tezuka, and Katsumi Tanaka, "WebDriving: Web Browsing Based on a Driving Metaphor for Improved Children's e-Learning," Proceedings of the 17th International Conference on Database and Expert Systems Applications (DEXA 2006), pp. 499-508, Krakow, Poland, September 2006.
  • Takeshi Kurashima, Taro Tezuka, and Katsumi Tanaka, "Mining and Visualization of Visitor Experiences from Urban Blogs," Proceedings of the 17th International Conference on Database and Expert Systems Applications (DEXA 2006), pp. 213-222, Krakow, Poland, September 2006.
  • Taro Tezuka, Takeshi Kurashima, and Katsumi Tanaka, "Toward Tighter Integration of Web Search with a Geographic Information System," Proceedings of the 15th World Wide Web Conference (WWW2006), pp. 277-286, Edinburgh, Scotland, May 2006.
  • 山本祐輔, 手塚太郎, Adam Jatowt, 田中克己, "ほんと?サーチ: 検索結果の集約とページ生成時間分布解析によるWeb情報の信用度評価," 電子情報通信学会第18回データ工学ワークショップ(DEWS2007), 2007年3月.
  • 大島裕明, 中村聡史, 田中克己, "SlothLib: Web研究のためのプログラミングライブラリ," 電子情報通信学会第18回データ工学ワークショップ(DEWS2007), 2007年3月.
  • 大島裕明, 小山聡, 田中克己, "Web検索エンジンのインデックスを用いた同位語とそのコンテキストの発見," 情報処理学会論文誌:データベース, Vol.47, SIG19-TOD32, pp.98-112, 2006年12月.
  • 大島裕明, 山口雅史, 小山聡, 田中克己, "Web検索エンジンのインデックスとクエリログを用いた同位語発見," 情報処理学会データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム(DBWeb2006)論文集, ISSN 1334-0640, 情報処理学会シンポジウムシリーズ, pp.305-312, 2006年11月.
  • 服部峻, 手塚太郎, 田中克己, "Blog文書中の地物画像を代替する言語的記述の抽出," 情報処理学会データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム(DBWeb2006)論文集, ISSN 1334-0640, 情報処理学会シンポジウムシリーズ, pp.35-42, 2006年11月.
  • 山口雅史, 大島裕明, 小山聡, 田中克己, "サーチエンジンのクエリログを利用した同位語・話題語の発見と可視化," 情報処理学会研究報告, No.2006-DBS-140, 2006年7月.
  • 小谷彬, 小山聡, 大島裕明, 田中克己, "複数Webサイトからの共通属性抽出による共通サイトマップの生成," 情報処理学会研究報告, No.2006-DBS-140, 2006年7月.
  • 中岡美華, 手塚太郎, 田中克己, "Webページと周辺情報空間を同時閲覧可能な3次元空間型ブラウザ," 情報処理学会研究報告, No.2006-DBS-140, 2006年7月.
  • 大島裕明, 小山聡, 田中克己, "Webからの兄弟カテゴリ文書の検索," 情報処理学会研究報告, No.2006-DBS-140, 2006年7月.
  • 大島裕明, 小山聡, 田中克己, "サーチエンジンのインデックスを利用した同位語検索と同位語コンテキストの発見," 情報処理学会研究報告, No.2006-DBS-140, 2006年7月.
  • 河重貴洋, 大島裕明, 小山聡, 田島敬史, 田中克己, "コンテキストを用いたメールの情報補完," 情報処理学会研究報告, No.2006-DBS-140, 2006年7月.
  • 大島裕明, 小山聡, 田中克己, "文書群をクエリとした“似て非なる”文書の検索," 日本データベース学会論文誌(DBSJ Letters), Vol.5, No.1, pp.121-124, 2006年6月.
  • 山口雅史, 大島裕明, 小山聡, 田中克己, "サーチエンジンのクエリログを利用した同位語の発見," 日本データベース学会論文誌(DBSJ Letters), Vol.5, No.2, pp.17-20, 2006年6月.

平成17年度

  • Takahiro Kawashige, Satoshi Oyama, Hiroaki Ohshima, and Katsumi Tanaka, "Context Matcher: Improved Web Search Using Query Term Context in Source Document and in Search Results," Proceedings of the 8th Asia Pacific Web Conference (APWeb2006), January 2006.
  • Taro Tezuka and Katsumi Tanaka, "Visual Description Conversion for Enhancing Search Engines and Navigational Systems," Proceedings of the Eighth Asia Pacific Web Conference (APWeb2006), pp. 955-960, Harbin, China, January 2006 (short paper).
  • Taro Tezuka and Katsumi Tanaka, "Trajectory-based Presentation of Heterogeneous Spatio-temporal Content," Proceedings of the Fifth International Workshop on Web and Wireless Geographical Information Systems (W2GIS2005), pp. 235-245, Lausanne, Switzerland, December 2005.
  • Nimit Pattanasri, Somchai Chatvichienchai, Katsumi Tanaka, "Towards a Unified Framework for Context-Preserving Video retrieval and Summarization," Proceedings of the 8th International Conference on Asian Digital Libraries (ICADL2005), Bangkok, Thailand, December 2005.
  • Takayuki Yumoto, and Katsumi Tanaka, "Finding Pertinent Page-Pairs from Web Search Results," Proceedings of the 8th International Conference on Asian Digital Libraries (ICADL2005), pp.301-310, Springer, Bangkok Thailand, December 2005.
  • Taro Tezuka and Katsumi Tanaka, "Traveling in Digital Archive World: Sightseeing Metaphor Framework for Enhancing User Experiences in Digital Libraries," Proceedings of the Eighth International Conference on Asian Digital Libraries (ICADL2005), pp. 23-32, Bangkok, Thailand, December 2005.
  • Takeshi Kurashima, Taro Tezuka, and Katsumi Tanaka, "Blog Map of Experiences: Extracting and Geographically Mapping Visitor Experiences from City Blogs," Proceedings of the Sixth International Conference on Web Information Systems Engineering (WISE2005), pp. 496-503, New York, November 2005.
  • Taro Tezuka and Katsumi Tanaka, "Landmark Extraction: a Web Mining Approach," Spatial Information Theory, Lecture Notes in Computer Science 3693, pp. 379-396, Springer-Verlag, September 2005.
  • Akihiro Kuwabara and Katsumi Tanaka, "Relax Image: A Cross-Media Meta-Search Engine for Searching Images from Web Based on Query Relaxation," Proceedings of the 21st International Conference on Data Engineering (ICDE'05), pp. 1102-1103, April 2005.
  • Taro Tezuka and Katsumi Tanaka, "Temporal and Spatial Attribute Extraction from Web Documents and Time-Specific Regional Web Search System," Web and Wireless Geographical Information Systems, Lecture Notes in Computer Science 3428, pp. 14-25, Springer-Verlag, 2005.
  • 小谷彬, 小山聡, 田中克己, "複数Webサイトからの共通側面の抽出と類似サイト検索," 電子情報通信学会第17回データ工学ワークショップ(DEWS2006), 2006年3月.
  • 大島裕明, 小山聡, 田中克己, "文書群をクエリとした似て非なる文書の検索," 電子情報通信学会第17回データ工学ワークショップ(DEWS2006), 2006年3月.
  • 河重貴洋, 小山聡, 大島裕明, 田中克己, "質問修正と再ランキングを用いた文脈依存Web検索," 電子情報通信学会第17回データ工学ワークショップ(DEWS2006), 2006年3月.
  • 大島裕明, 小山聡, 田中克己, "個人文書から抽出した語彙の意味関係に基づくWeb情報検索," 日本データベース学会Letters, Vol.4, No.2, pp.17-20, 2005年9月.
  • 手塚太郎,田中克己, "ウェブからのランドマーク抽出に基づくクエリフリーな地域情報閲覧," 日本データベース学会Letters, Vol.4, No.1, pp.141-144, 2005年6月.
  • 小谷彬, 小山聡, 田中克己, "複数Webコンテンツの多面的閲覧のための空間インタフェース," 日本データベース学会Letters, Vol.4, No.1, pp.161-164, 2005年6月.
  • 大島裕明, 小山聡, 田中克己, "個人文書から抽出した語彙の意味関係に基づくWeb情報検索," 情報処理学会研究報告, Vol.2005, No.67, 2005-DBS-137(I), pp.105-112, 2005年7月.
  • 竹原幹人, 大島裕明, 田中克己, "Blogにおける書き手の興味を考慮した意見情報の提示手法," 情報処理学会研究報告, Vol.2005, No.67, 2005-DBS-137, pp.39-45, 2005年7月.
  • 羽多野一磨, 大島裕明, 是津耕司, 田中克己, "P2Pネットワークにおけるコンテンツ共有の文脈情報を用いた発見的検索手法の提案," 情報処理学会研究報告, Vol.2005, No.67, 2005-DBS-137, pp.229-235, 2005年7月.

平成16年度

  • Akihiro Kuwabara, Kazutoshi Sumiya, Katsumi Tanaka, "Query Relaxation and Answer Integration Towards Cross Media Meta-Search," Proceeding of the 2004 IEEE International Conference on Multimedia and Expo (ICME2004) (poster session), Taipei, Taiwan, June 2004.
  • Satoshi Oyama, Katsumi Tanaka, "Query Modification by Discoverying Topics from Web Page Structures," Proceedings of the 6th Asia Pacific Web Conference (APWeb2004), Hangzhou, China, April 2004.
  • 倉島健, 手塚太郎, 田中克己, "Blogからの街の話題抽出手法の提案," 第16回データ工学ワークショップ(DEWS2005)論文集, 2C-i10, 2005年3月.
  • 山口雅史, 大島裕明, 小山聡, 田中克己, "利用者選好の半順序性に着目したWeb探索とナビゲーションの個別化" 第16回データ工学ワークショップ(DEWS2005)論文集, 2C-i12, 2005年3月.
  • 手塚太郎, 田中克己, "クエリ・フリーな閲覧インタフェースを用いた地域情報の受動的ブラウジング" 第16回データ工学ワークショップ(DEWS2005)論文集, 5C-i9, 2005年3月.
  • 湯本高行, 田中克己, "Web/ビデオコンテンツからのストラータグラフの抽出とそのクロスメディア検索への利用" 第16回データ工学ワークショップ(DEWS2005)論文集, 6C-i5, 2005年3月.
  • 大島裕明, 小山聡, 田中克己, "文書と保存ディレクトリ構造からの個人的な概念・語彙階層木の生成とWeb検索の個別化への利用" 第16回データ工学ワークショップ(DEWS2005)論文集, 6C-i6, 2005年3月.
  • 小谷彬, 小山聡, 田中克己, "複数Webコンテンツの多面的閲覧のための空間インタフェース" 第16回データ工学ワークショップ(DEWS2005)論文集, 6C-i7, 2005年3月.
  • 湯本高行, 田中克己, "コンテンツ統合言語としてのXQueryの再考" 日本データベース学会Letters, Vol.3, No.2, pp.17-20, 2004年9月.
  • 湯本高行, 田中克己, "コンテンツ統合言語としてのXQueryの再考" 情報処理学会研究報告 Vol.2004, No.71, 2004-DBS-134(1)-24, pp.175-182, 2004年7月.
  • 大島裕明, 小山聡, 田中克己, "個人コンテンツからの概念体系の生成とこれに基づくWeb探索のパーソナライゼーション" 情報処理学会研究報告 Vol.2004, No.71, 2004-DBS-134(2)-46, pp.345-352, 2004年7月.
  • 中岡美華, 是津耕司, 白田由香利, 田中克己, "生活シーンに基づいた幼少者向け検索手法の提案" 情報処理学会研究報告 Vol.2004, No.71, 2004-DBS-134(2)-89, pp.661-666, 2004年7月.
  • 竹原幹人, 中島伸介, 角谷和俊, 田中克己, "Web情報検索のためのBlog情報に基づくトラスト値の算出方式" 日本データベース学会Letters, Vol.3, No.1, pp.101-104, 2004年6月.
  • 桑原昭裕, 田中浩也, 田中克己, "質問緩和法によるクロスメディア・メタサーチ" 日本データベース学会Letters, Vol.3, No.1, pp.97-100, 2004年6月.

↑TOP

慶應義塾大学

平成19年度

  • Sasaki, S., Kiyoki Y. and Akutsu, H., "An application of Semantic Information Retrieval System for International Relations," Information Modelling and Knowledge Bases, Vol. XVIII, pp. 62-79, IOS Press, May 2007.
  • Chen, X. and Kiyoki, Y. "A Visual and Semantic Image Retrieval Method Based on Similarity Computing with Query-Context Recognition," Information Modelling and Knowledge Bases, Vol. XVIII, pp. 245-252, IOS Press, May 2007.
  • Sone, Y., Yoshida, N. and Kiyoki, Y., "An Implementation Method for Semantic Document Search with Dynamic Relevance Routing by Hierarchical and Causal Relationships for Psychiatry," Information Modelling and Knowledge Bases, Vol. XVIII, pp.316-320, IOS Press, May 2007.

平成18年度

  • Fujiko Yara, Naofumi Yoshida, Shiori Sasaki, and Yasushi Kiyoki, "A Continuous Media Data Rendering System for Visualizing Psychological Impression-Transition," Proceedings of the 10th IASTED International Conference on Internet and Multimedia Systems and Applications (IMSA2006), pp. 32-40, August 2006.
  • 河本穣, 清木康, 藤島清太郎, 相磯貞和, "専門領域ドキュメント群を対象とした意味的連想検索空間の生成方式," 情報処理学会論文誌:データベース, Vol.47, SIG19-TOD30, pp.113-126, 2006年12月.
  • 倉林修一, 清木康, "ECAルール・メタプログラミング機構を有するアクティブデータベースシステムの実現," 日本データベース学会論文誌(DBSJ Letters), Vol.5, No.3, pp.5-8, 2006年12月.
  • 板橋美子, 佐々木史織, 吉田尚史, 清木康, "時代・文化に応じた色-印象知識による文化財画像メタデータ自動抽出システムの実現方式," 情報処理学会データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム(DBWeb2006)論文集, ISSN 1334-0640, 情報処理学会シンポジウムシリーズ, pp.216-226, 2006年11月.

平成17年度

  • Y. Kiyoki, X. Chen and H. Ohashi, "A Semantic Spectrum Analyzer for Realizing Semantic Learning in a Semantic Associative Search Space," 15th European - Japanese Conference on Information Modelling and Knowledge Bases, pp. 93-110 , June, 2005.
  • H. Sasaki and Y. Kiyoki, "Theory and Implementation on Automatic Adaptive Metadata Generation for Image Retrieval," 15th European -Japanese Conference on Information Modelling and Knowledge Bases, pp. 122-136, June, 2005.
  • X. Chen and Y. Kiyoki, "A Dynamic Retrieval Space Creation Method for Semantic Information Retrieval," Information Modelling and Knowledge Bases, Vol.XVI, pp. 46-63, IOS Press, May 2005.
  • H. Sasaki and Y. Kiyoki, " A Prototype Implementation of Adaptive Metadata Generation to Digital Images," Information Modelling and Knowledge Bases, Vol.XVI, pp. 134-151, IOS Press, May 2005.
  • S. Kurabayashi and Y. Kiyoki, "An Active Multidatabase System Architecture with an Aspect-Oriented Media Modelling Framework," Information Modelling and Knowledge Bases, Vol.XVI, pp. 89-106, IOS Press, May 2005.
  • A. Ijichi and Y. Kiyoki, "A Kansei Metadata Generation Method for Music Data Dealing with Dramatic Interpretation," Information Modelling and Knowledge Bases, Vol.XVI, pp. 170-182, IOS Press, May 2005.
  • N. Miura, S. Kurabayashi, and Y. Kiyoki, "An Automatic Extraction Method of Time-Series Impression-Metadata for Color Information of Video Streams," Proceedings of International Student Workshop on Databases (SWOD 2005), in conjunction with the 21st International Conference on Data Engineering (ICDE 2005), April 2005.
  • 曽根由希子, 吉田尚史, 清木康, "精神医学分野データベースを対象とした抽象度依存計量空間と因果関係計量空間の実現方式," 情報処理学会研究報告,2005-DBS-137 (II), pp. 607-614, (電子情報通信学会技術研究報告 Vol.105, No.172), 2005年7月.
  • 高松耕太, 倉林修一, 佐々木史織, 清木康, "異種領域ドキュメント群を対象にした文脈の動的計量を伴う選択的情報配信機構の実現," 情報処理学会研究報告,2005-DBS-137 (II), pp. 531-538 (電子情報通信学会技術研究報告 Vol.105, No.172), 2005年7月.
  • 船木信宏,清木 康, "検索結果評価による問い合わせのコンテキスト抽出機能を有するWWW検索システム," 日本データベース学会Letters Vol.4, No.1, pp. 97-100, 2005年6月.

↑TOP

国立情報学研究所

平成18年度

  • Taizo Yamada, Kenro Aihara, Noriko Kando, Satoko Fujisawa, Yusuke Uehara, Takayuki Baba, Shigemi Nagata, Takashi Tojo, Yuko Hiroshima and Jun Adachi, "CEAX's Learning Support System to Explore Cultural Heritage Objects without Keyword Search," Proceedings of the 4th International Conference on Multimedia and Information and Communication Technologies in Education, pp. 318-322, Kyoto, Japan, November 2006.
  • Kenro Aihara, Taizo Yamada, Noriko Kando, Satoko Fujisawa, Yusuke Uehara, Takayuki Baba, Shigemi Nagata, Takashi Tojo, Tetsuhiko Awaji, and Jun Adachi, "Owlery: A Flexible Content Management System for Growing Metadata of Cultural Heritage Objects and Its Educational Use in the CEAX Project," Proceedings of the 9th International Conference on Asian Digital Libraries (ICADL 2006), pp. 22-31, Kyoto, Japan, November 2006.
  • 山田太造, 相原健郎, 藤沢仁子, 神門典子, 上原祐介, 馬場孝之,長田茂美,安達 淳, "学校教育における文化財コンテンツ利活用のための教育支援システム," 日本教育工学会 研究会 論文集, pp. 23-30, 2006年5月.
  • 藤沢仁子, 神門典子, 相原健郎, 安達淳, "専門用語のユーザに合わせた言い換え支援システムの構築‐言い換えデータベースの提案 -," 人文科学とコンピュータシンポジウム 論文集, pp.249-254, 2006年12月.
  • 藤沢仁子, 相原健郎, 神門典子, "文化遺産に関する説明文の対象ユーザに合わせた言い換えの提案," 電子情報通信学会 言語理解とコミュニケーション研究会(NLC) 論文集, pp.7-12, 2006年7月.
  • 相原健郎, 山田太造, 神門典子, 安達淳, 藤沢仁子, 長田茂美, 上原祐介, 馬場孝之, 東條隆, 淡路哲彦, "文化財デジタルアーカイブの活用に向けて ‐CEAX プロジェクトの取り組み -," 東京国立博物館 公開研究会 「博物館情報学の構築」 論文集, pp.8-9, 2006年7月.

平成17年度

  • Tomonari Masada, Atsuhiro Takasu, and Jun Adachi, "Link-Based Clustering for Finding Subrelevant Web Pages," Proceedings of the Third International Workshop on Web Document Analysis (WDA2005), 2005.
  • Kenro Aihara and Atsuhiro Takasu, "A Reciprocal Platform for Archiving Interview Videos about Arts and Crafts," Proceedings of the 5th ACM/IEEE Joint Conference on Digital Libraries (JCDL2005), p.363, Denver, USA, June, 2005.
  • Atsuhiro Takasu and Kenro Aihara, "An Effective Access Mechanism to Digital Interview Archives," Proceedings of the 9th European Conference on Research and Advanced Technology for Digital Libraries (ECDL2005), pp.493—495, Vienna, Austria, September, 2005.
  • Rujie Liu, Takayuki Baba, and Daiki Masumoto, "Component Parts Extraction from Assembly Drawings for Content based Retrieval," Proceedings of the IEE International Conference on Visual Information Engineering: Convergence in Graphics and Vision (VIE2005), pp.45-50, Glasgow, UK, April 2005.
  • Takayuki Baba, Rujie Liu, Susumu Endo, Shuichi Shiitani, Yusuke Uehara, Daiki Masumoto, and Shigemi Nagata, "Similarity-based Partial Image Retrieval System for Engineering Drawings," IEEE International Symposium on Multimedia (ISM2005), Irvine, USA, December 2005.
  • 山田太造, 相原健郎, 藤沢仁子, 神門典子, 上原祐介, 馬場孝之,長田茂美,安達淳, "学校教育における文化財コンテンツ利活用のための教育支援システム," 日本教育工学会 研究会, 2006年5月.
  • 正田備也, 高須淳宏, 安達淳, "リンク情報の利用によるWeb検索性能の改善," 情報処理学会論文誌:データベース(TOD),Vol.26, pp.48-59, 2005.