実践解説/入門(準備)

SlothLibを使ってアプリケーションを作る方法を説明します。
SlothLibの機能を使うためには、dllファイルをダウンロードし入手しておく必要があります。
事前にダウンロードし、ファイルを解凍しておいてください。
dllを利用することにより、SlothLibの機能を使えるようになります。
SlothLibを用いてYahoo!検索を行うアプリケーションの開発を例に説明をしていきます。

  1. Visual Studio2005の起動
    Visual Studio2005のアイコンをダブルクリックするか、[スタート]→[プログラム]から選択して起動します。
    vs.PNG
    起動すると、以下のような画面が表示されます。
    window.png

  2. プロジェクトの作成
    1. Visual Studio2005のウインドウ上部のメニューの[ファイル]から[新規作成]→[プロジェクト]を選択して、今から作成するシステムのプロジェクトを作成します。
      newProject.PNG

    2. すると、次のようなウインドウが表示されます。
      newProjectWindow.PNG

    3. Windows用のGUIアプリケーションを作成するので、テンプレートとして[Windowsアプリケーション]を選択します。
      windowsApp.PNG

    4. プロジェクト名を入力します。
      ここでは、あなたのシステムの名前を入力します。この後、チュートリアルは入門(Web)と入門(ChaSen)の2つに続きますが、 入門(Web)の場合は、「WebSearchTest」という名前を付け、 入門(ChaSen)の場合は、「NLPTest」という名前をつけることにします。

      projectName.PNG
      プロジェクト名などを入力して「OK」ボタンを押すと以下のような画面が表示されます。
      projectCreated.png

      実践解説/入門(Web)および実践解説/入門(ChaSen)に続きます。



添付ファイル: filewindowsApp.PNG 424件 [詳細] filewindow.png 462件 [詳細] filevs.PNG 414件 [詳細] fileprojectName.PNG 433件 [詳細] fileprojectCreated.png 501件 [詳細] filenewProjectWindow.PNG 440件 [詳細] filenewProject.PNG 451件 [詳細]