Java/SlothLib for Java

Eclipseプロジェクトの準備

ここでは, Visual EditorとSWTを使って, SlothLibを利用することを前提に, Javaプロジェクトを作成する方法を説明します.

Eclipseの起動

デスクトップ上にEclipseのアイコンができていると思います. このアイコンをクリックしてEclipseを起動します.

project-0.jpg

最初の起動時にはウィンドウ上にいくつかアイコンが並ぶと思いますが, ワークスペースと書かれたアイコンをクリックしてワークスペースを開きます. 次回以降は, 直接この画面になるはずです.

project-1.jpg

プロジェクトの作成

まずプロジェクトを作成します. 左側のパッケージエクスプローラで右クリックし 新規-> プロジェクト で新規プロジェクトを作成します.

project-2.jpg

Javaプロジェクトを選択します. プロジェクト名は, なんでもよいのですが, ここではslothlibTestとしておきます.

project-3.jpg

ビルドパスはあとで設定するとして, 終了ボタンを押して, プロジェクトの作成を完了します.

project-4.jpg

プロジェクトの設定

次に作成したプロジェクトの設定を行います.

ライブラリの設定

できたプロジェクトを右クリックし, ビルド・パス ー> ビルド・パスの構成からライブラリの設定を行います.

project-5.jpg

ライブラリー タブを選択し, 「外部JARの追加」ボタンを押し, 下記のslothlib.jar, axis, axis2のjarを登録します.

project-6.jpg

SWT の設定

「ライブラリーの追加」ボタンを押し, Standard Widget Toolkit (SWT) を追加します.

project-7.jpg

ここでかなり時間がかかりますが, 異常ではありません.

project-8.jpg

コンパイラの設定

最後にコンパイラの設定を行います. 左側のリストの中から, 「Javaコンパイラー」を選択します. 開いたウィンドウの中の, 「プロジェクト固有の設定を可能にする」にチェックを入れ 「コンパイラー準拠レベル」を6.0にし, OKボタンを押します.

project-9.jpg

これでプロジェクトの設定は完了です.


添付ファイル: fileproject-5.jpg 999件 [詳細] fileproject-9.jpg 902件 [詳細] fileproject-8.jpg 864件 [詳細] fileproject-7.jpg 881件 [詳細] fileproject-6.jpg 944件 [詳細] fileproject-4.jpg 937件 [詳細] fileproject-3.jpg 991件 [詳細] fileproject-2.jpg 932件 [詳細] fileproject-1.jpg 1008件 [詳細] fileproject-0.jpg 908件 [詳細]