目次

SourceForgeの概要

SourceForgeは、オープンソース・ソフトウェアの開発者にCVS/SVNリポジトリ、Wikiシステム、メーリングリスト、バグ追跡システム、掲示板・フォーラム、タスク管理システム、 Webサイトホスティング、リリースファイルのダウンロードサービス、永久的なファイル保管、完全なバックアップ、シェル環境、コンパイル・ファーム、そしてそれらをWebベースで総合的かつ容易にプロジェクト管理を行う環境を提供する無料のサービスです。

利用者向け

SlothLibの最新版を利用するためには、Subversionをインストールして、リポジトリからチェックアウトを行う必要があります。

利用者向けリポジトリ(最新版のダウンロード)

次のURLからSubversionを利用してチェックアウトしてください。
http://svn.sourceforge.jp/svnroot/slothlib

Subversionのダウンロードとインストール

Subversion/概要とインストールを参照してください。

チェックアウトの方法(利用者向け)

Subversion/リポジトリのコミット・チェックアウト#checkoutを参照してください。

開発者向け

開発を行うためには、初期設定に従ってSoucrceForgeでの開発用リポジトリにアクセスできるように設定してください。

初期設定

  1. アカウントの作成
    SourceForge/アカウント登録を参照してアカウントを作成してください。
  2. プロジェクトへの参加
    ログイン名をSlothLib管理者(slothlib-contact at dl.kuis.kyoto-u.ac.jp)に教えてください。(のちほど登録いたします)
  3. 秘密鍵・公開鍵の作成と登録
    SourceForge/公開鍵・秘密鍵の生成と登録を参照して、鍵を生成し、SourceForgeに登録してください。
  4. Subversionのダウンロード
    Subversion/概要とインストールを参照してください。

ソースの更新・ダウンロード

リポジトリ(開発者向け)

Subversionを用いてチェックアウト・コミットを行います。SlothLibのリポジトリは以下のURLです。


svn+ssh://[user]@svn.sourceforge.jp/svnroot/slothlib
ダウンロードするためにはチェックアウトを行います。更新するためにはコミットします。
user:SourceForgeのアカウント名

セッションの確保(Pageant)

開発者向けのリポジトリはSSH通信を利用してアクセスを行っているために、セッションを確保する必要があります。Pageantを利用したセッションの確保についてはSubversion/リポジトリのコミット・チェックアウト#pageantを参照してください。

Subversionでのチェックアウト

Subversion/リポジトリのコミット・チェックアウト#checkoutを参照してください。

Subversionでのコミット

Subversion/リポジトリのコミット・チェックアウト#commit の編集を参照してください。

リンク