京都大学サマーデザインスクール2012

お知らせ

京都大学サマーデザインスクール2012

日程
9月24日(月)~ 9月26日(水)
場所
京都リサーチパーク
主催
京都大学大学院情報学研究科
京都大学経営管理大学院
共催
京都市立芸術大学美術学部・美術研究科
京都大学大学院工学研究科
京都大学学術情報メディアセンター
参加費
無料

はじめに

2012年9月24日から26日にかけて、京都大学サマーデザインスクール2012を開催いたします。2日半にわたって、チームに分かれて「デザイン」に関する様々なテーマに取り組み、最後に発表会を行います。

京都大学サマーデザインスクールは、昨年9月に初めて開催されました。こちらからその様子を見ていただく事ができますが、多様な分野から82名の受講者、56名の講師陣、31名の見学者が参加し、熱い議論が交わされ、大変充実した3日間となりました。

本スクールで言う「デザイン」とは、プロダクトデザインやグラフィックデザインばかりではなく、社会システムやアーキテクチャのデザインをも含みます。

各テーマでは、様々な専門性を持つ受講者と講師陣が集まり、社会の実問題に挑みます。複雑な問題を解決するため、参加者が普段から培っている専門性(例えば、情報学、機械工学、建築学、経営学)に加え、デザイン理論とデザイン手法の習得が必要となります。

各テーマでは、デザイン理論とデザイン手法の実践的な学習のために、以下の学習形態の一方、あるいは両方を含むよう構成されています。

PBL (Problem Based Learning)
問題解決型学習
FBL (Field Based Learning)
問題発見型学習

講師陣には、昨年と同様に、京都大学の情報学研究科、工学研究科、経営管理大学院などの教員と、多くの企業の方々が参加されています。さらに、今年は京都市立芸術大学の先生方にもご協力いただいております。約60名からなる混成チームです。

パワーアップした京都大学サマーデザインスクール2012で、今年の夏を締めくくりましょう。

参加方法

当日参加可能

お問い合わせ

京都大学サマーデザインスクール 2012 運営事務局
大島 裕明(京都大学 情報学研究科 社会情報学専攻)

コメントは受け付けていません。