2004年度の研究業績

学術論文誌論文

  • 馬 強, 田中 克己
    “話題構造に基づく放送とWebコンテンツの統合のための検索機構”
    情報処理学会論文誌:データベース(TOD23), Vol.45, No.SIG10 (TOD23), pp.18-36, 2004年6月.
  • 桑原 昭裕, 田中 浩也, 田中 克己
    “質問緩和法によるクロスメディア・メタサーチ”
    日本データベース学会論文誌 DBSJ Letters, Vol.3, No.1, pp.97-100, 2004年6月.
  • 竹原 幹人, 中島 伸介, 角谷 和俊, 田中 克己
    “Web情報検索のためのBlog情報に基づくトラスト値の算出方式”
    日本データベース学会Letters, Vol.3, No.1, pp.101-104, 2004年6月.
  • 河合 由起子, 官上 大輔, 田中 克己
    “興味に基づく複数Webページの情報統合・提示システムの提案”
    日本データベース学会論文誌DBSJ Letters, Vol.3, No.1, pp.17-20(2004年6月).
  • 中島 伸介, 舘村 純一, 日野 洋一郎, 原 良憲, 田中 克己
    “リンク構造の時間特性に着目したWeblog解析に基づくコンテンツの信頼性評価の検討”
    日本データベース学会Letters, Vol.3, No.1, pp.109-112, 2004年6月.
  • 伊豆 陸, 中島 伸介, 田中 克己
    “グループ支援型Web閲覧における閲覧履歴の視覚化と共有”
    日本データベース学会Letters, Vol.3, No.1, pp.121-124, 2004年6月.
  • 伊豆 陸, 中島 伸介, 田中 克己
    “グループ支援型Web探索におけるナビゲーションのための既閲覧ページ群の同期化提示”
    日本データベース学会Letters, Vol.3, No.2, pp.13-16, 2004年9月.
  • 官上 大輔, 河合 由起子, 田中 克己
    “オントロジーの共有によるユーザ適応実現のためのフレームワークの提案”
    日本データベース学会論文誌 DBSJ  Letters, Vol.3, No.1, pp113-116(2004年).
  • 湯本 高行, 田中 克己
    “コンテンツ統合言語としてのXQueryの再考”
    日本データベース学会論文誌 DBSJ Letters, Vol.3, No.2, pp.17-20, 2004年9月.
  • 中島 伸介, 田中 克己
    “信用度に基づくblog情報フィルタリング”
    日本データベース学会論文誌 DBSJ Letters, Vol.3, No.2, pp.105-108 (2004年9月).
  • Peter Buneman, Sanjeev Khanna, Keishi Tajima and Wang-Chiew Tan
    “Archiving Scientific Data”
    ACM Transaction on Database Systems, Vol.29, No.1, pp.2-42 (2004)★
  • 小山 聡, クリストファー D. マニング
    “異なる例からの素性の組合せを用いたペアワイズ分類器の学習”
    人工知能学会論文誌, Vol.20, No.2, pp.105-116, 2005年2月★

国際会議会議録掲載論文(査読あり)

  • Qiang Ma and Katsumi Tanaka
    “Retrieving Regional Information from Web by Contents Localness and User Location”
    Information Retrieval Technology(AIRS2004 Proceedings), LNCS3411, Springer, pp.301-312 (2004).
  • Satoshi Oyama and Katsumi Tanaka
    “Query Modification by Discovering Topics from Web Page Structures”
    LNCS, APWeb 2004: 553-564.
  • Qiang Ma and Katsumi Tanaka
    “Topic-Structure Based Complementary Information Retrieval for Information Augmentation”
    LNCS, APWeb 2004: 608-619.
  • Koji Zettsu, Yutaka Kidawara and Katsumi Tanaka
    “Aspect Discovery: Web Contents Characterization by Their Referential Contexts”
    LNCS, APWeb 2004: 738-743.
  • Sujeet Pradhan and Katsumi Tanaka
    “Retrieving Relevant Portions from Structured Digital Documents”
    LNCS, DEXA 2004: 328-338.
  • Yutaka Kidawara, Koji Zettsu, Tomoyuki Uchiyama and Katsumi Tanaka
    “Device Cooperative Web Browsing and Retrieving Mechanism on Ubiquitous Networks”
    LNCS, DEXA 2004: 874-883.
  • Koji Zettsu, Yutaka Kidawara and Katsumi Tanaka
    “Guiding Web Search by Third-party Viewpoints: Browsing Retrieval Results by Referential Contexts in Web”
    LNCS, DEXA 2004: 894-903.
  • Taro Tezuka, Yusuke Yokota, Mizuho Iwaihara and Katsumi Tanaka
    “Extraction of Cognitively-Significant Place Names and Regions from Web-Based Physical Proximity Co-occurrences”
    LNCS, WISE 2004: 113-124.
  • Keqiu Li, Hong Shen and Keishi Tajima
    “Cache Design for Transcoding Proxy Caching”
    In Proceedings of Network and Parallel Computing: IFIP International Conference, LNCS, Vol.3222, Springer, pp 187-194 (2004)★
  • Satoshi Oyama and Christopher D. Manning
    “Using Feature Conjunctions across Examples for Learning Pairwise Classifiers”
    Proceedings of the 15th European Conference on Machine Learning (ECML2004), Lecture Notes in Artificial Intelligence, Vol.3201, pp.322-333, Pisa, Italy, September 2004.★
  • Kaoru Sumi and Katsumi Tanaka
    “Facilitating Understanding for Children by Translating Web Contents into a Storybook”
    IMTCI 2004: 175-184.
  • Qiang Ma, Akiyo Nadamoto and Katsumi Tanaka
    “Complementary information retrieval for cross-media news content”
    MMDB 2004: 45-54.
  • Taro Tezuka and Katsumi Tanaka
    “Temporal and Spatial Attribute Extraction from Web Documents and Time-Specific Regional Web Search System”
    W2GIS 2004: 14-25
  • Hiroya Tanaka and Katsumi Tanaka
    “Continuous web: a new image-based hypermedia and scape-oriented browsing”
    WWW (Alternate Track Papers & Posters) 2004: 240-241
  • Daisuke Kanjo, Yukiko Kawai and Katsumi Tanaka
    “A3: framework for user adaptation using xslt”
    WWW (Alternate Track Papers & Posters) 2004: 252-253.
  • Kazutoshi Sumiya, Mahendren Munisamy and Katsumi Tanaka
    “Tv2web: generating and browsing web with multiple lod from video streams and their metadata”
    WWW (Alternate Track Papers & Posters) 2004: 398-399.
  • Akiyo Nadamoto and Katsumi Tanaka
    “Time-based contextualized-news browser (t-cnb)”
    WWW (Alternate Track Papers & Posters) 2004: 458-459.
  • Akihiro Kuwabara, Kazutoshi Sumiya and Katsumi Tanaka
    “Query Relaxation and Answer Integration Towards Cross Media Meta-Search”
    Proceeding of The 2004 IEEE International Conference on Multimedia and Expo (ICME2004) (poster session), Taipei, Taiwan, June 2004.
  • Yukiko Kawai, Daisuke Kanjo and Katsumi Tanaka
    “My portal viewer for content fusion based on user’s preferences”
    ICME 2004: 2163-2166.
  • Koji Zettsu, Yutaka Kidawara and Katsumi Tanaka
    “Discovering Aspect-based Correlation of Web Contents for Cross-media Information Retrieval”
    Proceeding of The 2004 IEEE International Conference on Multimedia and Expo (ICME2004) (poster session), Taipei, Taiwan, June 2004.
  • Keishi Tajima and Yoshiki Fukui
    “Answering XPath Queries over Networks by Sending Minimal Views”
    In Proceedings of International Conference on Very Large Data Bases, pp. 48-59, 2004★

その他論文(査読あり)

  • 門林 理恵子, 中島 伸介, 是津 耕司, 呉 受妍, 田中 克己
    “デジタルアーカイブ活用のための利用体験の共有手法の提案 —体験のコンテンツ化と自動Weblog作成—”
    情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pp.275-280 (December 2004).
  • 水口 充, 中島 伸介, 中村 聡史, 田中 克己
    “ペットメタファをもつ音楽プレイヤ”
    情報処理学会 プログラミングシンポジウム論文集, pp.129-138(2005年1月12日).
  • 熊本 忠彦, 田中 克己
    “Webニュース記事を対象とする喜怒哀楽抽出システム”
    インタラクション2005(インタラクティブ発表), Vol.2005, No.4(A-103), pp.25-26,(2005年2月28日).【採録率:60.4%】
  • 角 薫, 田中 克己
    “子どもの理解支援のための文章コンテンツのメディア変換”
    インタラクション2005 インタテクティブ発表, 情報処理学会, pp.91-92(2005年3月).【採択率62%】
  • 荒木 禎史, 宮森 恒, 水口 充, 加藤 あい, ゾラン ステイチ, 小川 泰嗣, 田中 克己
    “ズーミング・クロスメディア:詳細度制御と表示メディア遷移が記述できるマルチメディア記述言語”
    電子情報通信学会第16回データ工学ワークショップ第3回日本データベース学会年次大会(DEWS2005), 1A-o2(2005年3月).
  • 宮森 恒, 田中 克己
    “ウェブ化ビデオ:テレビ番組からウェブコンテンツへのメディア変換および関連情報との統合的閲覧方式”
    電子情報通信学会第16回データ工学ワークショップ第3回日本データベース学会年次大会(DEWS2005), 2C-i6(2005年3月).
  • 宮森 恒, 中村 聡史, 田中 克己
    “番組実況チャットに基づく視聴者視点を利用した放送番組のビュー生成”
    電子情報通信学会第16回データ工学ワークショップ第3回日本データベース学会年次大会(DEWS2005), 4B-i9(2005年3月).【最優秀プレゼンテーション賞】
  • 松生 泰典, 是津 耕司, 小山 聡, 田中 克己
    “検索結果の概要を表すキーワード式生成による質問修正支援”
    電子情報通信学会第16回データ工学ワークショップ第3回日本データベース学会年次大会(DEWS2005), 1C-i9, 佐世保(2005年3月).
  • 河合 由起子, 官上 大輔, 田中 克己
    “類似構造を有する内容類似ページの統合・提示方式の提案”
    電子情報通信学会第16回データ工学ワークショップ第3回日本データベース学会年次大会(DEWS2005), 2c-i5, 佐世保(2005年3月).【優秀プレゼンテーション賞】
  • 灘本 明代, 林 正樹, 道家 守, 浜口 斉周, 田中 克己
    “係り受け構造及びシソーラスによる対話文生成と簡易演出技法を用いたWebコンテンツの受動的視聴”
    電子情報通信学会第16回データ工学ワークショップ第3回日本データベース学会年次大会(DEWS2005), 4B-o3, 佐世保(2005年3月).
  • 馬 強, 田中 克己
    “テキストストリームの文脈を考慮した補完情報検索”
    電子情報通信学会第16回データ工学ワークショップ第3回日本データベース学会年次大会(DEWS2005), 4c-i6, 佐世保(2005年3月).
  • 河重 貴洋, 大島 裕明, 小山 聡, 田中 克己
    “検索語の閲覧文書と検索結果における文脈を利用した質問修正”
    第16回データ工学ワークショップ(DEWS2005)論文集, 1C-i6, 2005年3月.
  • 松生 泰典, 是津 耕司, 小山 聡, 田中 克己
    “検索結果の概要を表すキーワード式生成による質問修正支援”
    第16回データ工学ワークショップ(DEWS2005)論文集, 1C-i9, 2005年3月.
  • 中岡 美華, 白田 由香利, 田中 克己
    “Web情報検索のための幼少者のオントロジーとその構築方式の提案”
    第16回データ工学ワークショップ(DEWS2005)論文集, 1C-i10, 2005年3月.
  • 郡 宏志, 竹原 幹人, 大島 裕明, 小山 聡, 田中 克己
    “BlogRadio: Blog情報の感情マイニングと可聴化に基づくWeb閲覧補完”
    第16回データ工学ワークショップ(DEWS2005)論文集, 2C-i8, 2005年3月.
  • 倉島 健, 手塚 太郎, 田中 克己
    “Blogからの街の話題抽出手法の提案”
    第16回データ工学ワークショップ(DEWS2005)論文集, 2C-i10, 2005年3月.
  • 赤星 祐平, 木俵 豊, 田中 克己
    “複数デバイスによるマルチコンテンツ閲覧のためのコンテンツ配信・表示制御手法”
    第16回データ工学ワークショップ(DEWS2005)論文集, 2C-i11, 2005年3月.
  • 山口 雅史, 大島 裕明, 小山 聡, 田中 克己
    “利用者選好の半順序性に着目したWeb探索とナビゲーションの個別化”
    第16回データ工学ワークショップ(DEWS2005)論文集, 2C-i12, 2005年3月.
  • 服部 峻, 湯本 高行, 田中 克己
    “モバイル・ユビキタス環境における実空間およびWeb情報空間での移動履歴に基づくアクセス制御”
    第16回データ工学ワークショップ(DEWS2005)論文集, 3B-i7, 2005年3月.
  • 八村 太輔, 湯本 高行, 赤星 祐平, 小山 聡, 田中 克己
    “Web検索結果のクラスタリングと観点抽出に基づく閲覧インタフェース”
    第16回データ工学ワークショップ(DEWS2005)論文集, 4B-i11, 2005年3月.
  • 手塚 太郎, 田中 克己
    “クエリ・フリーな閲覧インタフェースを用いた地域情報の受動的ブラウジング”
    第16回データ工学ワークショップ(DEWS2005)論文集, 5C-i9, 2005年3月.
  • 何 書勉, 田中 克己
    “被写体追跡による全方位映像のメタデータ生成”
    第16回データ工学ワークショップ(DEWS2005)論文集, 6A-i9, 2005年3月.
  • 湯本 高行, 田中 克己
    “Web/ビデオコンテンツからのストラータグラフの抽出とそのクロスメディア検索への利用”
    第16回データ工学ワークショップ(DEWS2005)論文集, 6C-i5, 2005年3月.
  • 大島 裕明, 小山 聡, 田中 克己
    “文書と保存ディレクトリ構造からの個人的な概念・語彙階層木の生成とWeb検索の個別化への利用”
    第16回データ工学ワークショップ(DEWS2005)論文集, 6C-i6, 2005年3月.
  • 小谷 彬, 小山 聡, 田中 克己
    “複数Webコンテンツの多面的閲覧のための空間インタフェース”
    第16回データ工学ワークショップ(DEWS2005)論文集, 6C-i7, 2005年3月.
  • 渡谷 賢治, 田島 敬史
    “非XMLデータに対するXPath検索のためのラッパーのインターフェイスの設計”
    第16回データ工学ワークショップ(DEWS’05) (2005)★
  • 西川 英毅, 田島 敬史
    “ROM上のXMLデータに対するメモリ使用量の少ない検索処理”
    第16回データ工学ワークショップ(DEWS’05) (2005)★

学術報告・学術講演(レフェリー無し)

  • 伊豆 陸, 中島 伸介, 田中 克己
    “グループ支援型Web探索におけるナビゲーションのための既閲覧ページ群の同期化提示”
    情報処理学会研究報告 Vol.2004, No.71, 2004-DBS-134(1)-13, pp.91-98, 2004年7月.
  • 赤星 祐平, 木俵 豊, 田中 克己
    “内容解析に基づくページ再構成とその複数デバイスでのコンテンツ閲覧方式”
    情報処理学会研究報告 Vol.2004, No.71, 2004-DBS-134(1)-15, pp.107-114, 2004年7月.
  • 日野 洋一郎, 是津 耕司, 中島 伸介, 原 良憲, 田中 克己
    “BlogSafari: 動物メタファを用いたBlogブラウジング”
    情報処理学会研究報告 Vol.2004, No.71, 2004-DBS-134(1)-16, pp.115-122, 2004年7月.
  • 湯本 高行, 田中 克己
    “コンテンツ統合言語としてのXQueryの再考”
    情報処理学会研究報告 Vol.2004, No.71, 2004-DBS-134(1)-24, pp.175-182, 2004年7月.
  • 松生 泰典, 是津 耕司, 小山 聡, 田中 克己
    “Web検索結果とその周辺情報の話題構造に基づく内包表現とその視覚化”
    情報処理学会研究報告 Vol.2004, No.71, 2004-DBS-134(1)-26, pp.191-198, 2004年7月.
  • 羽多野 一磨, 大島 裕明, 是津 耕司, 田中 克己
    “P2Pネットワークにおけるコンテンツの多様性を考慮した検索手法の提案”
    情報処理学会研究報告 Vol.2004, No.71, 2004-DBS-134(1)-27, pp.199-206, 2004年7月.
  • 林 英俊, 手塚 太郎, 小山 聡, 田中 克己
    “話題構造グラフを用いたニューステーマの時間的推移抽出手法の提案”
    情報処理学会研究報告 Vol.2004, No.71, 2004-DBS-134(2)-41, pp.309-314, 2004年7月.
  • 何 書勉, 田中 克己
    “多視点全方位映像データの代数的モデリング”
    情報処理学会研究報告 Vol.2004, No.71, 2004-DBS-134(2)-43, pp.323-328, 2004年7月.
  • 内山 智之, 木俵 豊, 是津 耕司, 田中 克己
    “Webコンテンツに対する振る舞いの付加機構とそのミーティング支援への応用”
    情報処理学会研究報告 Vol.2004, No.71, 2004-DBS-134(2)-44, pp.329-336, 2004年7月.
  • 大島 裕明, 小山 聡, 田中 克己
    “個人コンテンツからの概念体系の生成とこれに基づくWeb探索のパーソナライゼーション”
    情報処理学会研究報告 Vol.2004, No.71, 2004-DBS-134(2)-46, pp.345-352, 2004年7月.
  • 中岡 美華, 是津 耕司, 白田 由香利, 田中 克己
    “生活シーンに基づいた幼少者向け検索手法の提案”
    情報処理学会研究報告 Vol.2004, No.71, 2004-DBS-134(2)-89, pp.661-666, 2004年7月.
  • 中村 聡史, 田中 克己
    “ウェアラブル環境における音声記憶共有システムの実現”
    情報処理学会研究報告 Vol.2004, No.115, 2004-HI-111, pp.55-62, 2004年11月.
  • 木俵 豊, 内山 智之, 是津 耕司, 白坂 貴成, 田中 克己
    “複数デバイスのネットワーク連携によるRFID情報とWeb情報空間の統合・提示機構”
    情報処理学会研究報告 Vol.2004, No.112, 2004-UBI-006, pp.29-36, 2004年11月.
  • 是津 耕司, 日野 洋一郎, 中島 伸介, 門林 理恵子, 呉 受妍, 林 正樹, 田中 克己
    “Weblog情報を融合したコンテンツブラウジング”
    人工知能学会第6回セマンティックウェブとオントロジー研究会 (July 2004).
  • 宮森 恒, 田中克己
    “ウェブ化ビデオ: 映像とメタデータのウェブ化”
    情報処理学会研究報告 2004-DBS-132, pp.49-56, 2004/01.
  • 大堀 淳, 篠埜 功, 田島 敬史
    “最大マーク付け問題のデータベース問い合わせへの応用”
    第6回プログラミングおよびプログラミング言語ワークショップ(PPL2004) (2004)★
  • 熊本 忠彦, 田中 克己
    “Webニュース記事からの喜怒哀楽抽出”
    情報処理学会研究報告(自然言語処理), Vol.2005, No.1 (2005-NL-165), pp.15-20 (2005年1月11日).
  • 中村 聡史, 水口 充, 田中 克己
    “漸次的ウェブ閲覧のためのコンテンツ変換”
    情報処理学会 データベースシステム研究会情報処理研究会報告(2005年1月21日).
  • 宮森 恒, 中村 聡史, 田中 克己
    “番組実況チャットを利用した放送コンテンツの自動インデキシング”
    電子情報通信学会自然言語処理研究会NLC2004-123, パターン認識とメディア理解研究会, PRMU2004-205, pp.43-48(2005年2月).
  • 角 薫, 田中 克己
    “子どもの理解支援のための文章コンテンツのメディア変換”
    ことば工学研究会(第19回), ことばで /から/ に表現出来ること, 人工知能学会, pp.13-pp.18(2005年3月).
  • 熊本 忠彦, 田中 克己
    “Webニュース記事からの印象の自動抽出”
    情報処理学会第67回全国大会講演論文集, Vol.2, No.2G-4, pp.7-8(2005年3月2日).

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.