2009年度の研究業績

著書(共著)

  • Adam Jatowt, Yukiko Kawai and Katsumi Tanaka,
    Browsing Assistant for Changing Pages, In: Nguyen N.T., Jain L.C. (Eds.): Intelligent Agents in the Evolution of Web and Applications, Springer-Verlag, pp. 137-160
    (2009)
  • Yusuke Yanbe, Adam Jatowt, Satoshi Nakamura and Katsumi Tanaka,
    Social Bookmarking and Web Search,
    Handbook of Research on Web 2.0, 3.0, and X.0: Technologies, Business, and Social Applications, Vol. 1, pp.242-259, Eds. Prof. San Murugesan, IGI Globals, October 2009.

学術論文誌論文

  • 徳田 隆志, 田島 敬史
    “XMLタグの文書構造上の役割に関する自動分類”
    日本データベース学会論文誌, Vol.8, No.1, pp.53-58, 2009年6月.
  • 加藤誠, 大島裕明, 小山聡, 田中克己,
    “関係の類似性に基づくWebからのオブジェクト名検索,”
    情報処理学会論文誌:データベース (TOD 42), Vol. 2, No. 2, pp. 110-125, 2009年6月.
  • 加藤誠, 大島裕明, 小山聡, 田中克己,
    “共起に基づくWebからの類似関係のブートストラップ抽出,”
    日本データベース学会論文誌(DBSJ Journal), Vol. 8, No. 1, pp. 11-16, 2009年6月.
  • 高橋良平, 小山聡, 田中克己,
    “恣意的に名前付けされたオブジェクトの識別手法,”
    日本データベース学会論文誌(DBSJ Journal), Vol. 8, No. 1, pp. 5-10, 2009年6月.
  • 山家 雄介, 中村 聡史, Adam Jatowt, 田中 克己,
    “ソーシャルブックマーキングの周期性発見と時期連動型検索ランキングへの適用,”
    情報処理学会論文誌: データベース (TOD 43), pp.130-140, 2009年9月.
  • 平井 達哉,  田中 克己,
    “マルチメディアコンテンツに対する記憶装置主導型逐次的アクセス制御アーキテクチャ,”
    情報処理学会論文誌データベース(TOD), Vol.2, No.3, pp.87-111, 2009年9月.
  • Akiko Hino, Katsumi Tanaka,
    “Small Knowledge Canvas: Software for Managing Fragmental Knowledge”
    Journal of Software, Academy Publisher, Vol.5, No.2, pp. 146-153, 2010.
  • Katsumi Tanaka, Satoshi Nakamura, Hiroaki Ohshima, Yusuke Yamamoto, Yusuke Yanbe, Makoto Kato,
    “Improving Search and Information Credibility Analysis from Interaction between Web1.0 and Web2.0”
    Journal of Software, Academy Publisher, Vol.5, No.2, pp. 154-159, February , 2010.
  • Hiroaki Ohshima, Katsumi Tanaka,
    “High-speed Detection of Ontological Knowledge and Bi-directional Lexico-Syntactic Patterns from the Web”
    Journal of Software, Academy Publisher, Vol.5, No.2, pp. 195-205, February, 2010.
  • 張建偉, 河合由起子, 熊本忠彦, 田中克己,
    “地域性に基づく発信者の観点差異を可視化するセンチメントマップシステムの提案”
    情報処理学会論文誌データベース(TOD), Vol.3, No.1, pp.38-48, 2010年3月
  • 服部峻, 田中克己,
    “Web抽出した特異な色名と色特徴量変換に基づく特異画像のWeb検索”
    情報処理学会論文誌データベース(TOD), Vol.3, No.1, pp.49-63, 2010年3月

国際会議会議録掲載論文(査読あり)

  • Hisashi Kashima, Satoshi Oyama, Yoshihiro Yamanishi and Koji Tsuda
    “On Pairwise Kernels: An Efficient Alternative and Generalization Analysis”
    Proceedings of the 13th Pacific-Asia Conference on Knowledge Discovery and Data Mining (PAKDD 2009), April 2009.
  • Takuya Kobayashi, Hiroaki Ohshima, Satoshi Oyama and Katsumi Tanaka
    “Evaluating Brand Value on the Web”
    Proceedings of the 3rd Workshop on Information Credibility on the Web (WICOW 2009), April 2009
  • Makoto Nakatani, Adam Jatowt, Hiroaki Ohshima and Katsumi Tanaka,
    “Quality Evaluation of Search Results by Typicality and Speciality of Terms Extracted from Wikipedia”
    Proceedings of the 14th International Conference on Database Systems for Advanced Applications (DASFAA 2009), Springer LNCS 5463, pp.570-584, April 2009.
  • Adam Jatowt, Kensuke Kanazawa, Satoshi Oyama and Katsumi Tanaka
    “Supporting Analysis of Future-related Information in News Archives and the Web”
    Proceedings of the 9th ACM/IEEE Joint Conference on Digital Libraries (JCDL 2009), June 2009.(http://portal.acm.org/citation.cfm?id=1555420)
  • Takehiro Yamamoto, Satoshi Nakamura and Katsumi Tanaka
    “Reranking and Classifying Search Results Exhaustively Based on Edit-and-Propagate Operations”
    Proceedings of the 20th International Conference on Database and Expert Systems Applications (DEXA2009), pp. 855-862, LNCS 5690, Springer, September 2009.
  • Ryo Nishide, Tatsuya Ushikoshi, Satoshi Nakamura, Yasuyuki Kono, “Detecting Social Contexts from Bluetooth Device Logs,” Adjunct Proc. UbiComp2009  (ACM 11th International Conference on Ubiquitous Computing), Orlando, Frorida, USA, pp. 228-230, September 2009.
  • Hiroaki Ohshima, Adam Jatowt, Satoshi Oyama, and Katsumi Tanaka,
    “Seeing Past Rivals: Visualizing Evolution of Coordinate Terms over Time,”
    Proceedings of the 10th international conference on Web Information Systems Engineering (WISE2009), pp. 167-180, LNCS 5802, Springer, October 2009.
  • Hiroaki Ohshima, Adam Jatowt, Satoshi Oyama, Satoshi Nakamura, and Katsumi Tanaka,
    “Towards Improving Web Search: A Large-Scale Exploratory Study of Selected Aspects of User Search Behavior,”
    Proceedings of the 10th international conference on Web Information Systems Engineering (WISE2009), pp. 379-386, LNCS 5802, Springer, October 2009.
  • Satoshi Nakamura and Katsumi Tanaka
    “Video Search by Impression Extracted from Social Annotation”
    Proceedings of the 10th international conference on Web Information Systems Engineering (WISE2009), pp. 401-414, LNCS 5802, Springer, October 2009.
  • Soungwoong Yoon, Adam Jatowt and Katsumi Tanaka,
    “Intent-Based Categorization of Search Results Using Questions from Web Q&A Corpus”,
    Proc. of the 10th International Conference on Web Information Systems Engineering (WISE2009), pp. 145-158, LNCS 5802, Springer, October 2009.
  • Takehiro Yamamoto, Satoshi Nakamura and Katsumi Tanaka
    “TermCloud for Enhancing Web Search”
    Proceedings of the 10th international conference on Web Information Systems Engineering (WISE2009), pp. 159-166, LNCS 5802, Springer, October 2009.
  • Yusuke Yamamoto, Katsumi Tanaka
    “Finding Comparative Facts and spects for Judging the Credibility of Uncertain Facts”
    Proceedings of the 10th international conference on Web Information Systems Engineering (WISE2009), pp. 291-305, LNCS Vol.5802, Poznan, Poland, October, 2009.
  • Makoto P. Kato,
    “Rhythmixearch: Searching for Unknown Music by Mixing Known Music,”
    In Proceedings of the 10th International Society for Music Information Retrieval Conference (ISMIR 2009), pp. 477-482, October 2009.
  • Naoto Asahi, Takehiro Yamamoto, Satoshi Nakamura, and Katsumi Tanaka,
    “Finding Intermediate Entity between Two Examples on the Web”
    In Proceedings of the 11th ACM International Workshop on Web Information and Data Management(WIDM2009),
    pp.83-86, November 2009. (http://portal.acm.org/citation.cfm?id=1651587.1651606)
  • Makoto P. Kato, Hiroaki Ohshima, Satoshi Oyama, and Katsumi Tanaka,
    “Query by Analogical Example: Relational Search Using Web Search Engine Indices,”
    In Proceedings of the 18th ACM Conference on Information and Knowledge Management (CIKM 2009), pp. 27-36, November 2009. (http://portal.acm.org/citation.cfm?id=1645960)
  • Makoto Nakatani, Adam Jatowt, and Katsumi Tanaka,
    “Easiest-First Search: Towards Comprehension-based Web Search,”
    In Proceedings of the 18th ACM Conference on Information and Knowledge Management (CIKM 2009), pp. 2057-2060, November 2009. (http://portal.acm.org/citation.cfm?id=1645953.1646300)
  • Hiroaki Ohshima, Hiroyuki Kondo, Satoshi Oyama, and Katsumi Tanaka,
    “Web Information Credibility Analysis by Geographical Social Support,”
    Proceedings of the 3rd International Universal Communication Symposium (IUCS2009), December 2009.
  • Soungwoong Yoon, Adam Jatowt and Katsumi Tanaka,
    “Intent Feature Discovery using Q&A Corpus and Web Data,”
    In Proceedings of the 4th International Conference on Ubiquitous Information Management and Communication (ICUIMC 2010), ACM Press, Suwon, Korea, (January 2010)
  • Makoto P. Kato, Hiroaki Ohshima, Satoshi Oyama, and Katsumi Tanaka,
    “Query by Example for Geographic Entity Search with Implicit Negative Feedback,”
    In Proceedings of the 4th International Conference on Ubiquitous Information Management and Communication (ICUIMC 2010), (採録済).
  • Makoto Nakatani, Adam Jatowt, and Katsumi Tanaka,
    “Adaptive Ranking of Search Results by Considering User’s Comprehension,”
    In Proceedings of the 4th International Conference on Ubiquitous Information Management and Communication (ICUIMC 2010), (採録済).
  • Hideki Kawai, Adam Jatowt, Katsumi Tanaka, Kazuo Kunieda, Keiji Yamada
    “ChronoSeeker: Search Engine for Future and Past Events,”
    In Proceedings of the 4th International Conference on Ubiquitous Information Management and Communication (ICUIMC 2010), (採録済).
  • Naoto Asahi, Takehiro Yamamoto, Satoshi Nakamura, and Katsumi Tanaka,
    “Discovering Intermediate Entities from Two Examples by Using Web Search Engine Indices”
    In Proceedings of the 4th International Conference on Ubiquitous Information Management and Communication(ICUIMC2010),
    (採録済), January 2010.
  • Shenwei Liu, Keishi Tajima,
    “WildThumb: A Web Browser Supporting Efficient Task Management on Wide Displays,”
    In Proceedings of  the 14th ACM International Conference on Intelligent User Interfaces (IUI 2010), pp.159-168, February 2010.
  • Katsumi Tanaka and Adam Jatowt,
    “Automatic Knowledge Acquisition from Historical Document Archives: Historiographical Perspective,”
    Proceedings of the 1st International Conference on Culture and Computing (Culture and Computing 2010), Springer, Kyoto, Japan, February, 2010.
  • Katsumi Tanaka, Hiroaki Ohshima, Adam Jatowt, Satoshi Nakamura,Yusuke Yamamoto, Masatoshi Yoshikawa, Qiang Ma, Yasuhito Asano, Kazutoshi Sumiya, Ryong Lee, Daisuke Kitayama, Takayuki Yumoto, Yukiko Kawai Jianwei Zhang, Shinsuke Nakajima and Yoichi Inagaki,
    “Evaluating Credibility of Web Information,”
    Proceedings of the 4th International Conference on Ubiquitous Information Management and Communication (ICUIMC 2010), pp. 147-156, ACM Press, Suwon, Korea, February, 2010.
  • Atsuyuki Morishima, Keishi Tajima, Masateru Tadaishi,
    “Optimal Tree Node Ordering for Child/Descendant Navigations,”
    In Proceedings of the 26th IEEE International Conference on Data Engineering (ICDE 2010), pp.840-843, March 2010.

その他論文(査読あり)

  • 金子恭史,中村聡史,田中克己
    “緩和の意図を伝えられる検索システムにおける話題の独立性・網羅性を考慮したランキング手法の提案”
    楽天研究開発シンポジウム2009,pp.25-28, 2009年11月.
  • 旭直人,山本岳洋,中村聡史,田中克己
    “挟みこむ検索:Webからの補間オブジェクト発見”
    楽天研究開発シンポジウム2009,pp.29-32, 2009年11月.
  • 金澤健介,Adam Jatowt,小山聡,田中克己,
    “Web 上の将来情報の発見と集約的提示”
    楽天研究開発シンポジウム2009,pp.57-60, 2009年11月.
  • 河合英紀,アダム ヤトフト,田中克己, 國枝和雄, 山田敬嗣
    “未来戦略立案のための情報検索”
    楽天研究開発シンポジウム2009,pp.17-20, 2009年11月.
  • 中谷 誠, アダム ヤトフト, 田中克己:
    “理解容易性を考慮した用語説明のランキング手法”
    Webとデータベースに関するフォーラム(WebDB Forum)2009, 3A-3, 2009年11月
  • 金澤健介,Adam Jatowt,小山聡,田中克己,
    “Web 上の将来情報の集約的提示,”
    Webとデータベースに関するフォーラム(WebDB Forum)2009, 4A-1, 2009年11月
  • 河合英紀,Adam Jatowt,田中克己,國枝和雄, 山田敬嗣
    “ChronoSeeker: Webからの過去・未来情報のオンデマンド検索エンジン,”
    Webとデータベースに関するフォーラム(WebDB Forum)2009, 1B-4, 2009年11月
  • 厚見悠太,大島裕明,田中克己,
    “順序関係を維持したWeb 検索結果の網羅的閲覧”
    Webとデータベースに関するフォーラム(WebDB Forum)2009, 4A-3, 2009年11月
  • 高田夏希,山本祐輔,小山聡,田中克己,
    “質問応答コンテンツに対するWebからの別解情報検索”
    第2回知識共有コミュニティワークショップ, 2009年12月
  • 山本 岳洋, 中村 聡史, 田中 克己
    “RerankEverything: ランキング結果を自由に閲覧するための再ランキングインタフェース”
    第17回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2009), pp.41-46, 2009年12月.

学術報告・学術講演(レフェリー無し)

  • 中村聡史, 田中克己,
    “印象に基づく動画検索,”
    情報処理学会研究報告. HCI, ヒューマンコンピュータインタラクション研究会報告, pp.77-84, 2009年5月.
  • Adam Jatowt and Katsumi Tanaka
    The 2nd Workshop on Information Credibility on the Web,
    SIGIR Forum 43(1), CIKM 2008 Workshop Report, pp. 29-35 (June 2009)
  • 高橋良平, 小山聡, 田中克己,
    “オブジェクトに付けられた修飾語と内容の合致度判定,”
    平成21年度情報処理学会関西支部支部大会, C-09, 2009年9月.
  • 旭直人,山本岳洋,中村聡史,田中克己,
    “挟みこむ検索:与えられた2オブジェクトの補間オブジェクト発見”,
    平成21年度情報処理学会関西支部支部大会, C-14, 2009年9月.
  • 厚見悠太,大島裕明,田中克己,
    “検索ランキングを考慮したWeb検索結果の網羅的閲覧”,
    平成21年度情報処理学会関西支部支部大会, C-15, 2009年9月.
  • 高田夏希,小山聡,田中克己,
    “質問応答コンテンツにおける補完情報分析と検索質問生成”,
    平成21年度情報処理学会関西支部支部大会, C-16, 2009年9月.
  • カンウィパーラートサムルアイパン, 渡辺知恵美, 中村聡史,
    “オノマトペロリ: オノマトペを利用した料理推薦システム”,
    情報処理学会第73回デジタルドキュメント研究会, Vol.2009-DD-73, No.6, pp.1-7, 2009年9月.
  • 金子恭史,中村聡史,田中克己,
    “緩和検索における各ページの話題の共起性に基づくランキング手法の提案”,
    第149回データベースシステム研究発表会,Vol.2009-DBS-149 No.4,2009年11月.
  • 旭直人,山本岳洋,中村聡史,田中克己,
    “挟みこむ検索: 2オブジェクトからの補間オブジェクト発見”,
    第149回データベースシステム研究発表会,Vol.2009-DBS-149 No.4,2009年11月.
  • Adam Jatowt and Katsumi Tanaka,
    The 3rd Workshop on Information Credibility on the Web (WICOW 2009),
    SIGIR Forum 43(2), pp. 8-82 (December 2009)
  • 加藤誠, 大島裕明, 小山聡, 田中克己,
    “地物間の距離を考慮した動的な類似性尺度に基づく地理情報例示検索,”
    第2回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2010), D7-3, 2010年3月.
  • 田中淳史, 田島敬史,
    “twitterのツイートに関する分類手法の提案,”
    第2回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2010), A5-4, 2010年3月.
  • 井上真大, 田島敬史,
    “情報がWeb 上にいつ現れたかの発見,”
    第2回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2010), B2-5, 2010年3月.
  • 高橋良平, 小山聡, 大島裕明, 田中克己,
    “Webテキストと修飾表現との適合度判定手法,”
    第2回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2010), C3-3, 2010年3月.
  • 佃洸摂, 中村聡史, 田中克己,
    “集合型Webオブジェクトの構成要素に対する追加・削除要素の推薦とそのレシピデータへの応用,”
    第2回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2010), A4-5, 2010年3月.
  • 金澤健介,Adam Jatowt,小山聡,田中克己,
    “Web からの明示的・暗示的な将来情報の抽出,”
    第2回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2010), A9-1, 2010年3月.
  • 高田夏希, 大島裕明, 小山聡, 田中克己,
    “QAコンテンツに対する別解の発見とランキング,”
    第2回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2010), A8-3, 2010年3月.
  • 川野悠, 大島裕明, 田中克己,
    “クエリに応じたファセットの動的抽出によるWeb画像検索結果の提示,”
    第2回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2010), A1-5, 2010年3月.
  • 高橋侑久, 大島裕明, 小山聡, 田中克己,
    “アスペクト特徴ベクトルとリンク元ページ情報に基づくWebページの特徴量計算,”
    第2回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2010), B9-5, 2010年3月.
  • 杉山裕樹, 加藤誠, 大島裕明, 田中克己,
    “画像とテキスト双方の特徴空間に対する相互適合性フィードバック,”
    第2回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2010), F1-1, 2010年3月.
  • 厚見悠太,大島裕明,田中克己,
    “トピックの網羅度と代表度を考慮したWeb検索結果の網羅的閲覧とリランキング”
    第2回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2010), A2-1, 2010年3月.
  • 清水誠,中村聡史,田中克己,
    “映像の類似性とアノテーションの非類似性に基づく映像の信憑性判断支援”
    第2回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2010), B10-2, 2010年3月.
  • 岩木祐輔,Adam Jatowt,田中克己,
    “Web上の地域写真集合における”説得度”のスコアリング,”
    第2回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2010), B10-1, 2010年3月.
  • 金子恭史,中村聡史,田中克己,
    “緩和検索におけるクエリの構造推定に基づくユーザの意図を反映したランキング手法”,
    情報処理学会第72回全国大会, 4ZP-7, 2010年3月.
  • 加藤誠, 大島裕明, 小山聡, 田中克己,
    “アナロジーに基づく地理情報検索,”
    情報処理学会第72回全国大会, 6ZC-9, 2010年3月.
  • 中谷誠,Adam Jatowt, 田中克己,
    “ユーザの理解度を考慮したWeb検索結果の適応型ランキング”,
    情報処理学会第72回全国大会, 4ZP-4, 2010年3月.
  • 岩木祐輔,Adam Jatowt, 田中克己,
    “画像の”説得度”を考慮した地域情報検索”,
    情報処理学会第72回全国大会, 6ZC-8, 2010年3月.
  • 旭直人,山本岳洋,中村聡史,田中克己,
    “挟みこむ検索:明示的に与えられた観点に基づく補間エンティティの発見”,
    情報処理学会第72回全国大会, 5ZN-5, 2010年3月.
  • 高橋良平, 小山聡, 大島裕明, 田中克己,
    “Webオブジェクトの修飾語表現の信憑性検証,”
    情報処理学会第72回全国大会, 5ZN-1, 2010年3月.
  • 高田夏希, 小山聡, 大島裕明, 田中克己,
    “質問に対する回答を含むWeb ページの発見手法”,
    情報処理学会第72回全国大会, 6ZC-3, 2010年3月.
  • 佃洸摂, 中村聡史, 田中克己,
    “エンティティの構成要素の安定性を考慮したインタラクティブなWebエンティティ検索とそのレシピ推薦への応用,”
    情報処理学会第72回全国大会, 4ZP-3, 2010年3月.
  • 金澤健介,Adam Jatowt,田中克己,
    “Web上の将来情報の分析による予測の信頼性評価,”
    情報処理学会第72回全国大会, 5ZN-8, 2010年3月.
  • 厚見悠太,大島裕明,田中克己,
    “クエリに関するトピック量とユーザの総閲覧量を考慮したWeb検索ランキング”
    情報処理学会第72回全国大会, 4ZP-6, 2010年3月.
  • 清水誠,中村聡史,田中克己,
    “映像の類似性とアノテーションギャップ分析に基づく映像の信憑性判断支援”
    情報処理学会第72回全国大会, 6ZN-8, 2010年3月.

招待講演

  • 中村 聡史: “サーチとインタラクション,” 第1回 Web学会シンポジウム , 2009年12月

パネル

  • 岡野原大輔, 首藤一幸, 中村聡史: インターネットに挑む若手研究者, 楽天研究開発シンポジウム2009, 2009年11月.
  • 河口 信夫(名古屋大学), 川嶋 宏彰(京都大学), 黒橋 禎夫(京都大学), 田浦 健次朗(東京大学), 建部 修見(筑波大学), 中村 聡史(京都大学), 原田 達也(東京大学): 「ワクドキするポスト情報爆発」, アラフォー世代の若手研究者による、これからの情報研究の展望についてのプレゼンと自由闊達なディスカッション, H21年度科研特定領域「情報爆発IT基盤」プロジェクトシンポジウム,  2010年03月.

受賞・表彰

  • Makoto P. Kato,
    Distinguished Young Researcher Award in iDB Workshop 2009
    (Makoto P. Kato, Hiroaki Ohshima, Satoshi Oyama, and Katsumi Tanaka: Query By Analogical Example: Relational Search Using Web Search Engine Indices)
  • Soungwoong Yoon,
    Best Distinguished Young Researcher Award in iDB Workshop 2009
    (Soungwoong Yoon, Adam Jatowt and Katsumi Tanaka :
    Intent Detection and Search Result Categorization using Web Q&A Contents)
  • 旭直人,
    平成21年度 情報処理学会関西支部 支部大会 学生奨励賞
    (挟みこむ検索:与えられた2オブジェクトの補間オブジェクト発見).
  • 旭直人, 山本岳洋, 中村聡史, 田中克己
    楽天研究開発シンポジウム2009 最優秀論文賞:
    (挟みこむ検索:Webからの補間オブジェクト発見)
  • 中谷誠
    WebDBf2009 学生奨励賞
    (理解容易性を考慮した用語説明のランキング手法)
  • 金澤健介
    WebDBf2009 NTTレゾナント賞
    (Web上の将来情報の集約的提示)
  • 中谷誠
    WedbDBf2009 サイバーエージェント賞
    (理解容易性を考慮した用語説明のランキング手法)
  • 旭直人
    DBS149学生奨励賞
    (挟みこむ検索: 2オブジェクトからの補間オブジェクト発見)
  • 山本岳洋, 中村聡史, 田中克己
    WISS2009ベストペーパー賞
    (RerankEverything: ランキング結果を自由に閲覧するための再ランキングインタフェース).
  • 加藤誠
    第2回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2010) ベストインタラクティブ賞
    (地物間の距離を考慮した動的な類似性尺度に基づく地理情報例示検索).
  • 厚見悠太
    第2回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2010) 学生奨励賞
    (トピックの網羅度と代表度を考慮したWeb検索結果の網羅的閲覧とリランキング).
  • 高橋良平, 小山聡, 大島裕明, 田中克己
    第2回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2010) 優秀論文賞
    (Web テキストと修飾表現との適合度判定手法).
  • 中谷誠
    情報処理学会第72回全国大会 学生奨励賞
    (ユーザの理解度を考慮したWeb検索結果の適応型ランキング)
  • 旭直人
    情報処理学会第72回全国大会 学生奨励賞
    (挟みこむ検索:明示的に与えられた観点に基づく補間エンティティの発見).

外部資金獲得

  • 旭直人,未踏IT人材発掘・育成事業 2009年度上期 未踏ユース 採択(プロジェクト名:はさみこむ検索:行間を埋める検索システムの開発),3,000,000円,2009年7月~2010年2月.
  • 中村聡史, 延原章平, 山川義徳,平成21年度グローバルCOE若手リーダーシップ養成プログラム(前期)採択 (プロジェクト名:情報認識・判断支援技術に基づくビジネスモデル創出),2925千円,2009年7月~2010年3月.
  • 中村聡史,平成21年度 京都大学若手研究者ステップアップ研究費 採択 (プロジェクト名:次世代検索のためのインタラクションに関する研究),1300千円,2009年8月~2010年3月.
  • 加藤誠,平成21年度グローバルCOE若手リーダーシップ養成プログラム(後期)採択 (プロジェクト名:アナロジーに基づく地理情報検索に関する研究),780千円,2009年11月~2010年3月.

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.