2011年度の研究業績

学術論文誌論文

  • 山肩 洋子, 西村 竜一, 勝本 道哲, 木村 敏幸,
    “マルチチャネル球形スピーカアレーによる楽器放射指向性の再現, ”
    電子情報通信学会論文誌, Vol. J94-A, No. 4, pp. 233-242, 2011年4月.
  • 山本 岳洋, 中村 聡史, 田中 克己,
    “Q&Aコンテンツからの観点抽出に基づくウェブ検索支援, ”
    情報処理学会論文誌(トランザクション)データベース, Vol.4, No.2(TOD50), pp.74-87, 2011年6月.
  • 梅本 和俊, 山本岳洋, 中村 聡史, 田中 克己,
    “ユーザの視線を利用した検索意図推定とそれに基づく情報探索支援, ”
    日本データベース学会論文誌 Vol.10, No.1, pp.61-66, 2011年6月.
  • 高橋 良平, 小山 聡, 大島 裕明, 田中 克己,
    “投稿型レシピサイトにおけるレシピ名の修飾表現の適合性判定手法, ”
    電子情報通信学会和文論文誌A 料理を取り巻く情報メディア技術論文特集, Vol.J94-A, No.7, pp.467-475, 2011年7月.
  • 佃 洸摂, 中村 聡史, 山本 岳洋, 田中 克己,
    “レシピ検索のためのレシピの構造とその安定度を考慮した追加・削除可能な食材の推薦, ”
    電子情報通信学会和文論文誌A 料理を取り巻く情報メディア技術特集号, Vol.J94-A, No.7, pp.476-487, 2011年7月.
  • 山肩 洋子, 角所 考, 美濃 導彦,
    “呼称により指示された中間食材を同定するための画像認識モデルおよび呼称解釈法の提案, ”
    電子情報通信学会論文誌, Vol.J94-A, No.7, pp.519-131, 2011年7月.
  • 橋本 敦史, 森 直幸, 舩冨 卓哉, 山肩 洋子, 椋木 雅之, 角所 考, 美濃 導彦,
    “把持の順序と外見の変化モデルを利用した調理作業における食材追跡, ”
    電子情報通信学会論文誌, Vol.J94-A, No.7, pp.509-518, 2011年7月.
  • Adam Jatowt, Yukiko Kawai, Katsumi Tanaka,
    “Page History Explorer, Visualizing and Comparing Page Histories, ”
    IEICE Transactions, 94-D(3), pp.564-577, 2011年.
  • Hideki Kawai, Adam Jatowt, Katsumi Tanaka, Kazuo Kunieda, Keiji Yamada,
    “Query Expansion and Text Mining for Future/Past Event Search Engine ChronoSeeker, ”
    IEICE Transactions, E94-D(3), pp.552-563, 2011年
  • 高橋 侑久, 大島 裕明, 山本 光穂, 岩崎 弘利, 小山 聡, 田中 克己,
    “インパクトを考慮した歴史エンティティの重要度計算手法, ”
    情報処理学会論文誌, Vol.52, No.12, pp.3542-3557, 2011年12月.
  • 川野 悠, 大島 裕明, 田中 克己,
    “アノテーション付き画像データベース検索におけるファセットの動的生成手法, ”
    情報処理学会論文誌, Vol.52, No.12, pp.3483-3495, 2011年12月.
  • 加藤 誠, 大島 裕明, 小山 聡, 田中 克己,
    “地域コンテキストを考慮した動的な特徴空間に基づく地理情報例示検索, ”
    情報処理学会論文誌, Vol.52, No.12, pp.3448-3460, 2011年12月.
  • 杉山 裕樹, 加藤 誠, 大島 裕明, 田中 克己 (2011)
    “レシピデータ検索におけるクロスメディア適合性フィードバック, ”
    日本データベース学会論文誌(DBSJ Journal) 10(1), p. 19-24
  • 佃 洸摂, 中村 聡史, 山本 岳洋, 田中 克己,
    “映像に付与されたコメントを用いた登場人物が注目されるシーンの推定, ”
    情報処理学会論文誌「情報爆発」特集号 Vol.52, No.12, pp.3471-3482, 2011.
  • 旭 直人, 山本 岳洋, 中村 聡史, 田中 克己,
    “比較文集約に基づくエンティティ間の順序関係推定による補間エンティティの発見, ”
    情報処理学会論文誌「情報爆発」特集号, Vol.52, No.12, pp.3527 3541, 2011.
  • Hideki Kawai, Adam Jatowt, Katsumi Tanaka, Kazuo Kunieda, Keiji Yamada,
    “Query Expansion and Text Mining for ChronoSeeker – Search Engine for Future/Past Events -.”
    IEICE Transactions 94-D(3), 552-563 (2011)
  • Adam Jatowt, Yukiko Kawai, Katsumi Tanaka,
    “Page History Explorer, Visualizing and Comparing Page Histories.”
    IEICE Transactions 94-D(3), 564-577 (2011)
  • Toshiyuki Kimura, Yoko Yamakata, Michiaki Katsumoto, Takuma Okamoto, Satoshi Yairi, Yukio Iwaya, Yo-iti Suzuki,
    “Three-dimensional Radiated Sound Field Display System Using Directional Loudspeakers and Wave Field Synthesis, ”
    Acoustical Science and Technology, Acoustical Science and Technology, Vol. 33 , No. 1, (2012)

国際会議会議録掲載論文(レフェリー付き)

  • Ryosuke TOKUAMI, Yasuyuki KONO, Satoshi Nakamura,
    “Contextual Photo Browser, Photo Viewer Based on Participants and Situations, ”
    UIST 2011 (Poster)
  • Yusuke Yamamoto and Katsumi Tanaka,
    “Towards Web Search by Sentence Queries, Asking the Web for Query Substitutions, ”
    Proceedings of the 16th International Conference on Database Systems for Advanced Application (DASFAA 2011), pp.83-92, Hong Kong, China, April 2011 (short paper) (Full Paper + short paper 54+12/225 = 29%).
  • Yusuke Yamamoto and Katsumi Tanaka,
    “Enhancing Credibility Judgment of Web Search Results, ”
    Proceedings of the 29th international conference on Human factors in computing systems (CHI 2011), pp.1235-1244, Vancouver, Canada, May 2011 (Full Paper + Notes 400/1540 = 26%).
  • Yuku Takahashi, Hiroaki Ohshima, Mitsuo Yamamoto, Hirotoshi Iwasaki, Satoshi Oyama, and Katsumi Tanaka,
    “Evaluating significance of historical entities based on tempo-spatial impacts analysis using Wikipedia link structure, ”
    Proceedings of the 22nd ACM Conference on Hyptertext and Hypermedia (HT 2011), pp.83-92, June 2011.
  • Hideki Kawai, Katsumi Tanaka, Kazuo Kunieda, Keiji Yamada,
    “Node-First Causal Network Extraction for Trend Analysis Based on Web Mining, ”
    15th International Conference, KES 2011, Kaiserslautern, Germany, Proceedings, Part II. Lecture Notes in Computer Science 6882 Springer, pp.63-72, September 2011.
  • Kouichi Akamatsu, Nimit Pattanasri, Adam Jatowt, Katsumi Tanaka,
    “Measuring Comprehensibility of Web Pages Based on Link Analysis, ”
    Proceedings of the 2011 IEEE/WIC/ACM Web Intelligence (WI 2011), IEEE Press, Lyon, France, pp. 40-46 (2011)
  • Kensuke Kanazawa, Adam Jatowt and Katsumi Tanaka,
    “Improving Retrieval of Future-related Information in Text Collections, ”
    Proceedings of the 2011 IEEE/WIC/ACM Web Intelligence (WI 2011), IEEE Press, Lyon, France, pp. 278-283 (2011)
  • Soungwoong Yoon, Adam Jatowt and Katsumi Tanaka,
    “Detecting Intent of Web Queries Using Questions and Answers in CQA Corpus, ”
    Proceedings of 2011 IEEE/WIC/ACM International Conferences on WEb Intelligence and Intelligent Agent Technology (WI-IAT 2011), acceptance rate=20%, pp. 352-355 (2011)
  • Adam Jatowt and Ching Man Au Yeung,
    “Extracting Collective Expectations about the Future from Large Text Collections, ”
    Proceedings of the 20th ACM Conference on Information and Knowledge Management (CIKM 2011), ACM Press, Glasgow, UK, pp. 1259-1264 (2011)
  • Ching Man Au Yeung and Adam Jatowt,
    “Studying How the Past is Remembered, Towards Computational History through Large Scale Text Mining, ”
    Proceedings of the 20th ACM Conference on Information and Knowledge Management (CIKM 2011), ACM Press, Glasgow, UK, pp. 1231-1240 (2011)
  • T. Sakai, M.P. Kato, Y.I. Song,
    “Click the Search Button and Be Happy, Evaluating Direct and Immediate Information Access, ”
    In Proc. of the 20th ACM conference on Information and knowledge management (CIKM2011), p. 621 630
  • M.P. Kato, M. Zhao, K. Tsukuda, Y. Shoji, T. Yamamoto, H. Ohshima, K. Tanaka,
    “Information Extraction based Approach for the NTCIR-9 1CLICK Task”,
    Proceedings of the 9th NTCIR Workshop Meeting on Evaluation of Information Access Technologies (NTCIR-9), pp. 202-207, Dec, 2011.
  • Takehiro Yamamoto, Satoshi Nakamura and Katsumi Tanaka,
    “Extracting Adjective Facets from Community Q&A Corpus”,
    Proceedings of the 20th ACM Conference on Information and Knowledge Management (CIKM 2011), pp.2021-2024, Oct, 2011 (Poster paper).
  • Takehiro Yamamoto, Satoshi Nakamura and Katsumi Tanaka,
    “RerankEverything, a reranking interface for exploring search results”,
    Proceedings of the 20th ACM Conference on Information and Knowledge Management (CIKM 2011), pp.1913-1916, Oct, 2011 (Poster paper).
  • T. Sakai, M.P. Kato, Y.-I. Song (2011)
    “Overview of NTCIR-9 1CLICK, ”
    In Proc. of the 9th NTCIR Workshop Meeting on Evaluation of Information Access Technologies (NTCIR-9), p. 216-222
  • R. Song, M. Zhang, T. Sakai, M.P. Kato, Y. Liu, M. Sugimoto, Q. Wang, N. Orii ,
    “Overview of the NTCIR-9 INTENT Task, ”
    In Proc. of the 9th NTCIR Workshop Meeting on Evaluation of Information Access Technologies (NTCIR-9), p. 82-105
  • M.P. Kato, T. Sakai, K. Tanaka,
    “Query Session Data vs. Clickthrough Data as Query Suggestion Resources, ”
    In ECIR 2011 Workshop on Information Retrieval Over Query Sessions
  • Yuhei Akahoshi, Koji Zettsu, Yutaka Kidawara, Katsumi Tanaka,
    “Structural Approach to Service Composition Based on Relational Model.”
    EJC 2011, 130-148
  • Daisuke Kotani, Satoshi Nakamura, Katsumi Tanaka,
    “Supporting Sharing of Browsing Information and Search Results in Mobile Collaborative Searches, ”
    Proc. 12th International Conference (WISE2011), Sydney, Australia, Lecture Notes in Computer Science 6997 Springer, pp.298-305, October 2011.
  • Yoko Yamakata, Yoshiki Tsuchimoto, Atsushi Hashimoto, Takuya Funatomi, Mayumi Ueda, Michihiko Minoh,
    “Cooking Ingredient Recognition Based on the Load on a Chopping Board during Cutting, ”
    Workshop on Multimedia for Cooking and Eating Activities(CEA2011) in conjunction with The IEEE International Symposium on Multimedia 2011, Descember 2011
  • Pern Hui Chia, Yusuke Yamamoto and N. Asokan,
    “Is this App Safe? A Large Scale Study on Application Permissions and Risk Signals, ”
    Proceedings of the 21th International World Wide Web Conference (WWW 2012), Lyon, France, April 2012 (Full Paper 108/885 = 12%).
  • Yusuke Yamamoto,
    “Disputed sentence suggestion towards credibility-oriented Web search, ”
    Proceedings of the 14th Asia-Pacific Web Conference (APWeb 2012), Kunming, China, April 2012 (Full Paper 40/167 = 24%).
  • Yuki Sugiyama, Makoto P. Kato, Hiroaki Ohshima, Katsumi Tanaka (2012)
    “Relative Relevance Feedback in Image Retrieval, ”
    In Proc. of IEEE International Conference on Multimedia & Expo (ICME2012)
  • M.P. Kato, T. Sakai, K. Tanaka (2012)
    “Structured Query Suggestion for Specialization and Parallel Movement, Effect on Search Behaviors, ”
    In Proc. of the 21th International World Wide Web Conference (WWW2012)
  • Kazutoshi Umemoto, Takehiro Yamamoto, Satoshi Nakamura and Katsumi Tanaka,
    “Search Intent Estimation from User’s Eye Movements for Supporting Information Seeking”,
    Proceedings of the 11th International Working Conference on Advanced Visual Interfaces (AVI2012), to appear, May, 2012.
  • Adam Jatowt and Katsumi Tanaka,
    “Estimating Readability of Historical Documents, ”
    Proc. of Joint Conference of Digital Libraries (JCDL 2012), poster paper
  • Yu Kawano, Hiroaki Ohshima, and Katsumi Tanaka,
    “On-the-fly Generation of Facets as Navigation Signs for Web Objects, ”
    Proc. of the 17th International Conference on Database Systems for Advanced Applications (DASFAA 2012), April 2012. (to appear)
  • Yuki Sugiyama, Makoto P. Kato, Hiroaki Ohshima, and Katsumi Tanaka,
    “Relative Relevance Feedback in Image Retrieval, ”
    Proc. of the IEEE International Conference on Multimedia and Expo (ICME 2012), July 2012. (to appear)

その他論文(レフェリー付き)

  • 佃 洸摂, 中村 聡史, 山本 岳洋, 田中 克己,
    “オブジェクトの典型度分析とその検索への応用, ”
    Webとデータベースに関するフォーラム (WebDB Forum 2011), to appear (2011/11)
  • 佃 洸摂, 中村 聡史, 田中 克己,
    “視聴者の反応に基づく動画検索および推薦システムの提案, ”
    第19回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS 2011), pp. **-** (2011/12)

学術報告・学術講演(レフェリー無し)

  • 土本 良樹, 橋本 敦史, 舩冨 卓哉, 山肩 洋子, 上田 真由美, 美濃 導彦,
    “調理における切断加工時の荷重特徴を用いた食材認識, ”
    電子情報通信学会 マルチメディア・仮想環境基礎(MVE)研究会, Vol.110 No.456 PP.55-60, 2011年3月.
  • 大島 裕明, 他,
    “食メディア検索におけるWebマイニングの応用, ”
    電子情報通信学会 ヒューマンコミュニケーショングループ 第1回研究会「食事科学と食メディア研究の接点」, 2011年5月.
  • 松尾 賢治, 川野 悠, 大島 裕明, 田中 克己,
    “下位語を利用した単語概念が持つ視覚的多様性の数値化, ”
    情報処理学会, 第14回画像の認識・理解シンポジウム (MIRU 2011), pp.401-408, 2011年7月.
  • 梅本 和俊, 山本 岳洋, 中村 聡史, 田中 克己,
    “視線情報を用いたユーザの検索意図推定手法の検討, ”
    第20回Webインテリジェンスとインタラクション研究会 電子情報通信学会 HCG 第2種研究会 (SIG-WI2), 2011年9月.

招待講演・基調講演・解説

  • Katsumi Tanaka,
    Search-Intent Types and Their Detection for Web Search (Invited talk),
    The 6th Korea-Japan Int’l Database Workshop 2011 (KJDB2011), Sapporo, Hokkaido, Japan (November 26-28, 2011).

受賞

  • 佃 洸摂,
    WebDB Forum 2011 学生奨励賞,
    (佃 洸摂, 中村 聡史, 山本 岳洋, 田中 克己, オブジェクトの典型度分析とその検索への応用, 2011年11月
  • 佃 洸摂, 中村 聡史, 山本 岳洋, 田中 克己,
    WebDB Forum 2011 企業賞(楽天賞)
    (オブジェクトの典型度分析とその検索への応用), 2011年11月
  • 佃 洸摂,
    010年度「未踏IT人材発掘・育成事業」スーパークリエータ認定
    (登場人物の役割推定に基づく動画探索システムの開発), 独立行政法人情報処理推進機構, 2011年12月15日
  • 梅本 和俊,
    第20回Webインテリジェンスとインタラクション研究会 電子情報通信学会 HCG 第2種研究会 (SIG-WI2) 学生奨励賞
    (視線情報を用いたユーザの検索意図推定手法の検討), 2011年9月.
  • Akiko Takahashi,
    Tokyo Designers Week 2012 Food Container Competition 受賞
    2011.10 (Tokyo, Japan)
  • 大重 智志
    第4回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2012) 学生奨励賞
    (モバイル協調検索のためのクエリ推薦・提示手法)
  • 大重 智志, 中村 聡史, 田中 克己,
    第4回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2012), 最優秀インタラクティブ賞
    (モバイル協調検索のためのクエリ推薦・提示手法)
  • 趙 夢, 大島 裕明, 田中 克己,
    第4回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2012), 最優秀インタラクティブ賞
    (類似度と隣接度に基づく画像検索)
  • 加藤 誠, 大島 裕明, 田中 克己,
    第4回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2012), 最優秀インタラクティブ賞
    (例示検索のための集約点との関係に基づくドメイン適応)
  • 竹村 光, 田島 敬史,
    第4回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2012), 最優秀インタラクティブ賞
    (価値の時間依存性に基づくマイクロブログ記事の分類)
  • 中村 聡史,
    情報処理学会 平成24年度 山下記念研究賞(ヒューマンコンピュータインタラクション研究会),
    (Anti-Spoiler, ネタバレ防止ブラウザの実現)

外部資金獲得

  • 山肩 洋子,
    2011-2014年度 科学研究費若手研究(B)「調理をしながら調理法を説明した音声からのレシピテキストの自動生成
  • 山肩 洋子,
    2011-2013年度 科学研究費 基盤研究(C)「作業をしながらの遠隔コミュニケーションを支援する弱同期型双方向映像配信に関する研究」
  • 山肩 洋子,
    2011年度科学技術人材育成費補助金「京大式女性研究者養成コーディネートプラン」
  • 中村 聡史,
    2010-2012年度, 科学研究費補助金挑戦的萌芽研究, 「モバイル協調検索に関する研究」
  • 中村 聡史,
    2010-2012年度, 科学研究費補助金挑戦的萌芽研究, 「インタラクティブな再ランキング・再サーチを可能とする次世代検索に関する研究
  • 中村 聡史,
    2011-2016年度, 科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業(CREST), 「コンテンツ共生社会のための類似度を可知化する情報環境の実現
    (主たる共同研究者)(研究代表者, 後藤 真孝)
  • 田島 敬史,
    2011-2013年度, 科学技術振興機構 科学研究費補助金挑戦的萌芽研究, 「木構造データの複数パラダイム混在処理方式に関する研究」
  • Adam Jatowt,
    2010-2013年度 科学研究費若手研究(B) 「Towards time-focused Web Search and Mining」
  • Adam Jatowt,
    2011-2015年度 戦略的創造研究推進事 JSTさきがけ「集合記憶の分析および歴史文書からの知識抽出手法の開発

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.