« 軍事の研究 | Main | 日米開戦回避工作 »

2006年07月25日

魚に足の皮膚を食べさせる + 閉館間際の美空ひばり館、行きませんか。

京都を代表する観光名所のひとつ、「嵐山・美空ひばり館」が今年11月で閉館するようです。

美空ひばりゆかりの品々を展示している他、大スクリーンで「川の流れのように」の熱唱が聴けるそうです。

行ったことないので、行ってみたいです。

一方、嵯峨野にあるスーパー銭湯「天山の湯」では、皮膚の古い角質を食べてくれることで有名なトルコの魚、ドクターフィッシュ入りの足湯を導入したとか。
美容や癒し目的で最近人気だそうです。

魚に足の皮膚を食べられる独特の感覚を堪能してみたいです。

奇しくもこの二つの注目スポットはそれなりに近接。

今度、二つ合わせて行ってみたいと思っているのですが、ご興味のある方、一緒に行きませんか。

両方に興味のある人は少ないような気もするので、どちらか一方でも。


さがの温泉 天山の湯 ドクターフィッシュ

美空ひばり館 公式ページ (←閉館に先立ってウェブページがすでに閉鎖されているのが潔いです)

美空ひばり館 外観 (←錯視の研究で有名な北岡先生の撮影だったりする)


「ドクターフィッシュ料理の店」とかあれば、究極のゲテモノとして話題を集めるかも知れないですね。

Posted by taro at 2006年07月25日 23:04

コメント

ドクターフィッシュ、東京で体験したいです。テレビでCMをみて、とてもとてもやってみたくなりました。
嵯峨野は遠いよー!!

Posted by: リリー at 2006年07月26日 03:16

東京だと、お台場とかにあるみたいですね。

僕も東京に行った時に寄ってみるかも知れません。

でも、嵯峨野にまた来たくなったりしませんか?

Posted by: taro at 2006年07月26日 03:34

ドクターフィッシュは、若い人の角質よりもお年寄りの古い角質
のほうを好んで食べるそうです。足湯につかってみて、
どのくらいドクターフィッシュが寄ってくるかで、肌年齢が実感
できるかもしれません。…ちょっと怖いけども

Posted by: masafumi at 2006年07月27日 10:35

はじめまして。京都の大学に通うベク成というものです。
ドクターフィッシュ、いいですねー。前から興味は持っていましたが、関西で体感できる場所があるとは知りませんでした。
僕はアンチスーパー銭湯派なのですが(町のお風呂屋さんがすきなので。)、機会があれば是非参加したいです。

Posted by: ベク成 at 2006年07月27日 23:00

> masafumiさん

贅沢な魚ですね。

日焼けした肌とかも、喜んで食べてもらえるのでしょうか。


> ベク成様

ご興味を持ってくださって、ありがとうございます。
ぜひご参加ください。
tez@sings.jp までメールを送っていただけましたら、行く際にご連絡させていただきます。

Posted by: taro at 2006年07月28日 18:07

はじめまして。いつも衝撃を受けつつブログ読ませていただいています。moritamaと申します。京都にて大学に通っています。

メールを送らせていただきましたが、帰省ついでに東京お台場のドクターフイッシュも体験して、比較できたらなぁと考えています。。

機会があればぜひお誘いください。

Posted by: moritama at 2006年07月31日 07:51

メール、ありがとうございました。

日程が合えば、ぜひご一緒させていただきたいと思います。

お台場のドクターフィッシュも試してみたいです。

Posted by: taro at 2006年07月31日 19:44

ドクターフィッシュ体験、
8月6日(日)に行くことになりました。

ご興味のある方、tez@sings.jp までご連絡いただければ、
一緒に行きましょう。

Posted by: taro at 2006年08月01日 19:35

コメントを書き込む



(←スパム対策です。アルファベット小文字(半角)でyesと記入していただけますでしょうか)


(コメントには表示されません。管理者(taro)にのみ伝わります)


プロフィールを記憶させますか?

(HTMLタグが使用可能です)