« 大衆小説の歴史 | Main | 知り合いの詩人たちが評価を得てきているという話 »

2006年10月13日

一週間の日記

9日(月)
論文のカメラレディの作成と、国内シンポジウムに投稿された論文の査読。
夜11時、期限ぎりぎりになんとか終わらせて送ると、その4分後に提出先のN島先生から丁寧なお礼のメールが来て、報われた気持ちになる。

10日(火)
昼過ぎから夕方まで研究会。
夜、広報を担当している国際会議ICADLの宣伝活動に着手。

11日(水)
ICADLの広報で各方面にメールを送り、チラシを作り、大学のイベント情報のページに掲載してもらい、海外からの問い合わせに対応する。
途上国からの参加者は参加費が免除になったりするのだが、あまり依頼が多いと会議が破産するため、その情報を伝える文章の書き方についてかなり悩む。
軽い気持ちでは頼みにくいように、それでいて必要な人は頼めるように。
夜、KGCの研究者連日連夜インタビューというのにお誘いいただき、ビデオを撮ってもらう。

12日(木)
午前、新しく担当することになった研究科のネットワーク・ワーキンググループ(NET-WG)の月例会でNTT西日本と打ち合わせ。会社員ってぱりっとしているなぁと、学内の方々と見比べながら思う。
昼休み中、専攻の会議。いろいろなハラスメントについて学ぶ。セクハラ・アカハラ・パワーハラスメント・環境型セクハラ。
午後、学内で開催された西和彦氏の講演を聞きにいく。未来志向のプレゼンに感銘を受ける。
夜、カンフォーラ(=お洒落なカフェ風の生協)で懇親会。リクルートのHトリさんと偶然店内で会う。

13日(金)
午前、4回生のI川くんと研究に関する打ち合わせ。
午後、共同研究でお世話になっているデンソー基礎研究所のS木様・M藤様が研究会にご参加。
13:30から19:00までの長丁場になり、かなり申し訳なかったのではないかと反省する。
まさかこんなに長く続くとは思われていなかったのでは。

Posted by taro at 2006年10月13日 22:28

コメント

コメントを書き込む



(←スパム対策です。アルファベット小文字(半角)でyesと記入していただけますでしょうか)


(コメントには表示されません。管理者(taro)にのみ伝わります)


プロフィールを記憶させますか?

(HTMLタグが使用可能です)