« 格安チケットショップ | Main | 阪急の挑戦 »

2007年05月29日

六甲山の山麓、山カフェに行ってきました。

この前の週末、六甲山に登ってきました。

かつてハイキングが山頂を一息に目指すものではなく、のんびりと休憩しながら登るものであった時代、山麓にたくさん存在したお茶屋さんのひとつを借りて、街と山を繋ぎ、世代を結ぶ店ということで営業している「山カフェ」を訪ねるのが目的です。

来てくれたのは京都在住の山好きI垣さん、芦屋で格安チケットショップ経営M田さんご夫妻、尼崎在住の学生ベク成くん。さらに駅前で山カフェプロジェクトの一員であるO田さんと合流したので、6人でハイキングになりました。

I垣さんは今回初めてお会いしましたが、僕のブログの山カフェ記事を見て興味を持ってくれたとのこと。思い返せばベク成くんも昔、ブログで呼びかけたドクターフィッシュの会に来てくれて知り合ったのです。まめにブログを書いていると、いろいろ面白い出会いがあります。

阪急の芦屋川駅前に集合し、山に向かって歩きます。

このあたりは関西では結構有名な高級住宅街。実に住みやすそうな家々。

住宅街の間を歩いていくと、いつしか山道に入ります。自然がこんなに近くにあるのは素晴らしい。

登山道を覆うように建っている一軒目の店は目指す山カフェではなく、ライバル店であります。こちらは独特の店構えからかなり繁盛している様子。

二軒目の茶店が我らが山カフェ。

昔から続いているお茶屋さんの軒先を利用したもので、あまり今風ではありません。しかし、そこがいいのです。ベク成くんが「つげ義春風」と描写していましたが、たしかにそんな感じ。

山カフェプロジェクトの中心メンバーで、毎週店に立たれているF戸さんが迎えてくれました。

店の中には席がなく、すべて外で飲食するスタイル。晴れている日しか営業しないので、これでいいのです。

テラス席の奥には「高座の滝(こうざのたき)」というちょっとした観光名所があります。岩盤に刻み込まれているレリーフは、有名な登山家の人のようです。

すぐ向かいには小さな鳥居。言い訳のように置かれている金の玉が素敵ですね。

しばし山カフェでくつろいだ後、我々はさらに上を目指すことに。

ここまで来たからには、訪ねずにいられないのがロックガーデン。日本のロッククライミングの発祥の地だそうです。

さらに登ると、風吹岩。ここからの眺めは本当に良い。

かなりの距離でしたが、駅から二時間くらいしかかかっていません。本当にお手軽な規模の登山。

山は良い、という話で盛り上がりました。

I垣さんは滋賀の比良山に登って以来、山登りが好きになったとのこと。M田さん夫婦はさらにマニアックな山好きで、かつて六甲山縦走というイベントに参加したことがあるそうです。全行程56キロ。朝の7時半に出て、夜10時にゴールインするまで、ひたすら歩き続けたとのこと。

六甲全山縦走(毎年11月に開催)

すごい達成感だったそうです。そりゃそうでしょう。

帰り道、旗振山という場所を通りました。なぜそんな名前が付いているかの由来は以下の通り。

「旗振山の名は江戸末期、近代的通信機関の整備される迄の通信の場で大阪・堂島の米相場を播州岡山方面に伝えるために大きな白い旗を振って伝達したことに由来している。大阪・尼崎・武庫川堤・金鳥山・錨山・須磨などに中継地があった」

すごいですね、大阪。江戸経済の最先端を行っていたのでしょう。こういう技を使って大儲けした商人とかもいたのでしょうか。

途中にあった見晴台からの眺め。東灘区や六甲アイランドです。(写真はクリックすると拡大されます。この写真は拡大すると綺麗)

いいハイキングでした。

ところで山カフェも関わっているイベントで、六甲山の一角、摩耶山で「リュックサックマーケット」というのが行わています。要らないもの、売りたいものをリュックに詰めて、誰でも参加できる山上フリーマーケットだそうです。

「きかなくなったCDや、読んでしまった本、じぶんでかいた絵、きなくなった服、手作りクッキーなどなど、なんでもOK」。出店料、出店申込不要。

毎月やっているようなのですが、もしご興味ありましたら行きませんか。次回は6月16日(土)。7月・8月にも行われる予定だそうです。

変なものを売りたいですね。ご興味ある方いらっしゃいましたら、tez@sings.jp までどうかご連絡ください。

Posted by taro at 2007年05月29日 22:42

コメント

「高座の滝(こうざのたき)」綺麗だね~。
たろうさんの行動力は相変わらずすごいわあ。
のんびり登山っていいね♪
私もMIXIもやってると色々な人との出会いや、情報が入ってきて楽しいです。

Posted by: 吉野麻衣子 at 2007年05月31日 18:55

山登りはそんな行動力要らないですよ。
また何かもっと変わったことをしたいと思っています。

いろんな人と様々な形で出会うことができて、いい時代ですよね。

Posted by: taro at 2007年05月31日 19:11

コメントを書き込む



(←スパム対策です。アルファベット小文字(半角)でyesと記入していただけますでしょうか)


(コメントには表示されません。管理者(taro)にのみ伝わります)


プロフィールを記憶させますか?

(HTMLタグが使用可能です)