« 阪急の挑戦 | Main | 何でも売れる摩耶山リュックサックマーケットに行きませんか »

2007年06月08日

メニエール症候群

ブログ書いてる暇が無いくらい忙しいのですが、とりあえず近況報告。

メニエール症候群という恐ろしげな名前の病気になりました。

立ってられないくらいの目眩と吐き気。

最初に症状が出た時は、これで僕も終わりかと思ったほどです。

大学の診療所で点滴打って薬飲んで、とりあえず大丈夫になりました。

内耳に生じる一時的な不具合のようなのですが、もともと僕は耳鼻咽喉系が弱い人間なので、ついに内耳まで来たかという感じです。

病気になったことで、生きているって素晴らしいってちょっと思いました。

Posted by taro at 2007年06月08日 23:40

コメント

およ.およよよー.えらいこっちゃですね.
目眩は大変ですね.
うちの母も目眩続きでなかなか治らず,本人は「慣れてきた~」なんていいますが,激しい目眩
だと本当に大変と言いますよね.
すっきり治るといいですね!

Posted by: さとっち at 2007年06月09日 00:45

あらら、早く良くなりますように!!
目鼻耳などの病気はつらいですね。
薬で回復されたとのことで何よりですが、できる限り早く全快されることをお祈りしております。

Posted by: ふりふり at 2007年06月09日 01:04

>さとっちさん

慢性化とは恐ろしいことを……。今回、目眩という言葉の意味がよく分かりましたよ。目とは何の関係もなくて、平衡感覚の異常なのですね。

>ふりふりさん

全快、いい響きですね。体調管理、気をつけます。
点滴は記憶にある範囲では今回初めて打ちましたが、あれは効きますね。吐き気のせいで何も食べられなかったのですが、一日食事抜いても大丈夫でした。

Posted by: taro at 2007年06月09日 08:36

ちょっと会わないうちに、そんなことに…
しかも忙しそうで、何とも気の毒。でも無事に回復基調で何よりです。
元気で暇になったら、また神戸の「蓬莱亭」でおいしい台湾料理食べましょう!

Posted by: masafumi at 2007年06月09日 09:28

蓬莱亭、うまかったですね。また神戸方面に行った時にはご一緒できれば。
台湾料理の後、珍しく大人な店で飲んだのも面白かったですよ。

Posted by: taro at 2007年06月09日 10:07

大丈夫~?!
私のママもなったことあったよ。
死ぬほど辛いらしいね。。。
病気になると健康のありがたさがわかるよね。
私去年心身症で体中痛くて、あれはほんとしんどかった。。
慢性蕁麻疹も死ぬかと思った。
でも私ももう大丈夫になったよ~!
たろうさんも良くなってよかったあ><

Posted by: 吉野麻衣子 at 2007年06月09日 19:34

朝、起きて強烈な目眩に襲われて、原因が分からない間が一番きつかったですよ。今まで無かったので。

「病気になると生きていることのすばらしさが分かる」って、ベタすぎて単なる慣用的な言い回しだろうと思っていたんですが、本気で実感したのでびっくりしました。

Posted by: taro at 2007年06月09日 20:05

あらら~
大丈夫ですか?
メニエールの治療には針も効果的ですよ☆
うちの祖母は針治療で完治いたしましたので、よかったらお試しアレ!

Posted by: うさこ at 2007年06月09日 22:46

東洋医学は何だか怖いというイメージが……。
針刺して内耳の不調が治るって、謎すぎます。

Posted by: taro at 2007年06月09日 23:12

具合はいかかですか?
私もその病気になったことがありました。それは仕事中で、突然どちらかの耳が聞こえなくなって、
目眩と吐き気に襲われました。耳鳴りはしばらく続き、眠りつく直前まで苦しめられた記憶があります・・・その当時、あまりの忙しさとプレッシャーでストレスが溜まっていたようです。
薬を飲んでしばらく安静にしていると治りますから、たろうさんもゆっくり休養してくださいね。お大事に。

Posted by: yumi at 2007年06月10日 10:03

目眩・吐き気・耳鳴りでしたら、まさしく同じ病気ですね。僕は耳鳴りは無いのですが、診療所のお医者さんから「三つのうち二つがあるのでメニエール症候群」と診断されました。今も軽いふらつきを感じますが、吐き気は無くなりました。

Posted by: taro at 2007年06月10日 11:05

なんと、お体を崩されていたのですか。先日お会いした時はお元気そうでしたのに、大変でしたですね。
過労等が原因とのことで、きっと毎日たくさんのお仕事をこなされていたのだろうなあと拝察いたします。折角の機会ですし、この際、完全快復するまでしっかりと休養を取られてはどうでしょう。。。
どうかご自愛ください。

Posted by: Ryu. at 2007年06月11日 20:15

いやーありがとうございます。休養は週末に取りました。

東京にいた時もだいぶ疲れてたんですけどね。Ryu.くんの研究の話を聞けたのは面白かったですよ。

Posted by: taro at 2007年06月11日 20:25

大丈夫?働きすぎ。もしくは、天才病。

デンマークにのんびりしに来てください。

Posted by: mika at 2007年06月13日 01:37

耳鼻科系統が弱いだけです。

北欧はいいですね。もしデンマークに行くことがあったら立ち寄らせてもらいますよ。

Posted by: taro at 2007年06月13日 08:29

コメントを書き込む



(←スパム対策です。アルファベット小文字(半角)でyesと記入していただけますでしょうか)


(コメントには表示されません。管理者(taro)にのみ伝わります)


プロフィールを記憶させますか?

(HTMLタグが使用可能です)