« 戦中の話 | Main | 淡路島に行ってきたが、ホテルに籠もりっきりだった »

2007年08月29日

こんなものまでレンタルに

最近感心した商品。金券ショップにて。

青春18切符のレンタル。たしかにできそうだけど……。

Posted by taro at 2007年08月29日 22:39

コメント

この夏はじめて青春18切符で旅行してみて、その安さを痛感しました。
不便な面も知りました。
各駅停車便・快速便の多い東海道山陽では、安さが際立ちます。
調子に乗って、東京出張にも使いました。片道2万数千円かかる旅費が2300円で済みます。
朝一番に乗ると、当日中に到着です。
でも、一度の経験だけで十分堪能したので、再度は無いでしょう。

このブログで知ったM田さんに、頂き物のビール券を売ってみました。
在庫状況等もわかって勉強になりました。一週間もせずに売り切れていました。
粗利率は高くありませんが、資金回転率はものすごく高い商売です。
サラ金をはるかに凌ぐ儲かる商売であることを知りました。

青春18切符の再販やレンタルなども、すごい発想ですね。

手塚先生のブログは、世の中を知る、すばらしい教材です。
感謝です。

Posted by: Hidaka at 2007年09月03日 16:44

関西から東京への鈍行、JR東海で新快速の本数が増えているのか、昔よりかなり速く移動できるようになった気がします。
僕は電車に乗りながら本を読んだりノートPCで作業したりするとはかどる人間なので、鈍行利用は結構好きです。

チケットショップは資金回転率がポイントなのですね。勉強になります。

18切符レンタルは1回分の価格より200円ほど余分に払えば分けて使えるということで、
それで十分回転していくのであれば、お店にとっても利用者にとってもメリットが大きいと感じました。

Posted by: taro at 2007年09月03日 20:46

コメントを書き込む



(←スパム対策です。アルファベット小文字(半角)でyesと記入していただけますでしょうか)


(コメントには表示されません。管理者(taro)にのみ伝わります)


プロフィールを記憶させますか?

(HTMLタグが使用可能です)