2006年01月03日

パソナの地下農場に行きたい

出張で飛行機に乗った時、CNNのSparkという番組を見た。

先端技術が社会をいかに変えるかというのを毎回特集している番組だが、
僕が見た回のテーマは「食」。

遺伝子組み換えで料理がいかにおいしくなるかという話の後に、
日本の人材派遣会社、パソナが運営している地下農場が紹介されていた。

ビルの地下に畑を作り、一般人に気軽に農業体験してもらい、
農家への人材派遣に繋げようというのが目的。
水田を作って、米まで栽培していた。

地下に農場を作ることを単なるエンターテイメントに留めるのではなく、
人材派遣に繋げているという所が面白いと思う。

僕自身も学部生の頃、農家にアルバイトを派遣するという事業を行っていたため、
農家と求職者、どちらの側からもニーズがあるのは確かだと思う。

その時の経験から言えることは、農業バイトにはハマる人が結構いるということ。
毎年五月に茶農家への派遣を行っていたのだが、
刈り入れの時期が近づくと、「今年も仕事ありませんか」と連絡をくれる人が結構いた。

今度、この地下農場にも見学に行ってみたいと思う。

パソナの地下農場 Pasona O2
http://www.pasona.co.jp/pasona_o2/

CNNのSpark
http://edition.cnn.com/CNNI/Programs/spark/

Posted by taro at 23:40 | Comments (2)

2005年10月21日

【行ってみたいお店】マヨネーズ料理の店

友人のT見くんが、「俺、マヨラーやねん」と言って紹介してくれた店。
マヨネーズ・キッチン。
マヨネーズ料理の専門店らしい。

http://www.mayokichi.com/menu001.html

メニューにはとにかくマヨネーズ料理が並んでいる。

チーズフォンデュならぬマヨフォンデュ。
マヨネーズオムレツ。
ピッツァ・マヨゲリータ(マルゲリータではない)。
デザートはマヨネーズジェラート。

マヨネーズ好きって、そんなに多いのだろうか?

料理を国で括るのではなくて、調味料で括るというのは面白い試みだと思った。

醤油料理の店とかケチャップ料理の店が後に続いてくれればと思う。

醤油風味のザワークラウトとか。ケチャップ風味の寿司とか。
国をまたいでアレンジしてしまう。

Posted by taro at 23:21 | Comments (0)